この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

アインフェリアをアイドルフェスティバルに参加させてきた!【謎解きの答えはヒミツ!!】

f:id:fussa2jp:20191116183654j:plain

謎解きが話題になることが増えてきたように思う。
広告でも見かけるし、水曜日のダウンタウンでも謎解きが使われてたことがあった。
謎解きのブームの火付け役になったのは、株式会社scrap。
謎解きはいろんな作品とコラボしている。
ゴジラ、ペルソナ、キティ、メタルギアソリッドラブライブ  …。
 
今回はアイドルマスターシンデレラガールズとの2回目のコラボ「開幕直前!!目指せアイドルフェスティバル」が開催されていたので、行ってきた。
前のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボのときも行こうかと考えていたんだけども、行くタイミングを逃してしまって、"行っておけば良かったなぁ"と後悔した。
 
 
今回のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボは、前回とはユニットが違っていて、アインフェリア、マスカレイドLippsが登場する謎解き。
ぼくが良くプロデュースしているアイドルが、相葉夕美以下相葉ちゃん)。
相葉ちゃんはアインフェリアに参加している。
今回はアインフェリアをプロデュースする謎解きに参加してきた。
 
感想をまとめてみた。
ネタバレは禁止とのことなので、核心に触れることなく書くつもり。
 
目次
 

まずは必要な物

公式サイトにも書いてあるけれど、以下は必須
・LINEをダウンロードしたスマートフォン
・長距離を移動するのに適した靴
 
あとは個人的には、モバイルバッテリーも持っていた方がいいと思った。
今回の謎解きはかなりスマートフォンを使う。
みるみる減っていくバッテリー残量を見ていくのは精神的に穏やかではない。
ぼくの場合、最後はモバイルバッテリーで充電しながら、謎解きをすることになった。
 

 

オリジナルストーリーを撮り下ろしボイスで楽しめる

謎解きの参加料金は4,500円。
映画館で映画を鑑賞するより料金が高い点を考えると、安いとは言えないかも知れない。
でも、参加してみるとクオリティに驚かされる。
舞台セッティングや道具とかもこだわっているし、要所要所で登場する人も本当にアイドルをプロデュースしているような気分にさせてくれる。おそらく演技を本格的に学んだ人ではないか予想。
謎解きは言うまでもなくオリジナルストーリーで進むんだけれど、アイドルやちひろさんはフルボイス。
もうね、オリジナルストーリーを楽しめて、アインフェリアの撮り下ろしボイスを聞けるっていうだけで4500円のもとはとれる。

f:id:fussa2jp:20191116184803j:plain

 
 

謎解きが終わったあとは、"いい仕事したなー"と思える。

ざっくり今回の話の流れを書くと、トップアイドルフェスにアインフェリアを出場させるために問題を解決していく話。
問題を解決するのは、なかなか骨が折れるけれど、謎解きが終わったあとはアイドルから感謝の言葉をもらえて「いい仕事したな」と思える。
なんだったら、普段の仕事よりも大きな達成感がある。
普段遊んでいるリズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージとは違ったプロデューの仕事を堪能することができた。
個人的には”現実でも芸能関係の人ってこんな仕事してそうだなぁ”と思える仕事内容が多くて、面白かった。
 

最後に

謎がわからなければヒントを見ることもできるし、謎解きに慣れていないぼくでも最後まで謎を解けた。
最初から最後までで、所要時間は大体3時間くらい。
”謎解きって難しそうだな”と思って、断念している人は参加してもいいんじゃないかと思う。
普段と違ったアイドルマスターシンデレラガールズの面白さ、アインフェリアの輝きが見られて、後悔することはないはず!

広告