この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

ソシャゲ離れが徐々に進行中?【ソシャゲは時間の無駄なのか】

f:id:fussa2jp:20191208211411j:plain

 

ヤフーニュースを見ていたら、ソシャゲ離れが取り上げられていた。

「車離れ」や「結婚離れ」とかメディアが「〇〇離れ」とよく言うけれど、今度は「ソシャゲ離れ」らしい。

※ぼくは〇〇離れという表現があんまり好きではない。離れていく側が責められているように感じる。

 

ぼくはソシャゲを毎日楽しんでいる人間。

時間も金もかかるから、人には勧めようとは思わないけれども、なんだかんだソシャゲは楽しい。

  

 ソシャゲ離れが扱われていたのは、下記の記事。

徐々に進む「ソシャゲ離れ」、引退を決意したユーザーたちの声 | マネーポストWEB

 ・スマホゲームを開発するIT企業は軒並み業績を落としている。

・ログインボーナス、デイリーやウィークリーノルマ、イベントなどで体調を崩しても、スマホを手放せなかった。ソシャゲに支配されていると思った。

……ということが書かれている。

 

2019年12月現在ぼくは以下にタイトルで遊んでいる

アイドルマスターシンデレラガールズ

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

アイドルマスターシャイニーカラーズ

・8月のシンデレラナイン

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

1日に1時間くらいは遊んでいるし、1年間に10,000円くらい課金しているから、ぼくはソシャゲで遊んでいる方だと思う。

 

ソシャゲを遊んでいる立場からすると「ソシャゲ離れ」というのは、少し寂しい気がする。

 

目次

 

広告

 

 

面白いソシャゲは面白い。

ぼくはPS4コンシューマーゲームを遊ぶこともあるけれど、面白さでいうとPS4のゲームに変わらない。

ぼくが楽しんでいるリズムゲームで、LIVEのMVを観ていると

”これって無料でも楽しめるんだよなぁ…”とソシャゲのクオリティの高さを感じる。

ガラケーのころは、「ポチポチゲー」とソシャゲは馬鹿にされていて、コンシューマーゲームとソシャゲのゲーム性の差はハッキリとしていた。

今やソシャゲとコンシューマーゲームのゲーム性の差っていうのは、あまり感じなくなった。

今はスマートフォンは、PCの代わりとして十分日常生活で使えるレベルだからなぁ。

最新機器とゲームの進化が気づいたら、とんでもないところまできていた…。

ここまで進化していると、ソシャゲの開発も金がかかって、それも衰退の一因なんじゃないか愚考している。

 

自己研鑽しろと言われるけれど、人生には無駄な時間も必要

リンクを貼ったマネーポストWEBの記事では「ソシャゲに支配されていた」とインタビューを受けた人が、反省していた。

「ゲームは時間の無駄」という意見もあるけれど、人生には無駄な時間も必要だ。

資格取得や読書などで自己研鑽することも大事だけれど、常に肩肘を張っていると疲れてしまう。

ボーっとしながら、YouTubeを観つつソシャゲをやるのはぼくにとって至福の時間。

バリバリと仕事をしている人にとっては、「ソシャゲは時間の無駄」と感じるかも知れないけれど、ソシャゲが楽しいなら、それはそれでいいんじゃないだろうか。

 

重度の課金はNG

時間の無駄だとは思わないけれど、ソシャゲの問題点として射幸心をあおるという点がある。

これはねぇ、ぼくも問題だと思う。

10万近く使って、お目当てのキャラが引けなかったという苦い経験もあるから。

今は射幸心に負けないコツも身に付けることができたから、年間10,000円くらいに課金を抑えている。

身の丈に合わない課金はダメ!絶対!!

 

広告

 

コールセンターにクレームをいれる人はアホ【実体験から例をご紹介】

f:id:fussa2jp:20191201215708j:plain


 
ぼくは電話対応が必要な仕事をしている。
事務作業もあるといえばあるけれど、コールセンターの業務に近いかも知れない。
 
電話の対応をしていると、いろんな人と話す。
感じのいい人もいれば、"面倒くさい。もう2度と話したくない"という印象を受ける人もいる。
 
悲しいことに記憶に強く残るのは、感じの悪い人。
いわゆるクレーマーだ。
「クレームはサービスの質を上げるきっかけになる」
とか言われるけれど、そんな建設的なことを言うクレーマーなんて稀。
大体の人間は自分の主張を受け入れてもらいたいがためにわめいているか、マウントをとって日頃のうっ憤をはらしたいだけだ。
 
大体のクレーマーは倫理観の欠如したアホばかり。
コールセンターでよく対応する迷惑な人を書いていこうと思う。
 
目次
 

広告

 

 

本人確認のために個人情報を聞くとブチ切れる人

個人情報が厳重に扱われている会社だと、本人確認のルールが細かく決まっている。
電話を取ったら、氏名、生年月日、電話番号、顧客番号、住所のうち3点を聞いて本人であることを確認する。
多分、コールセンターに電話かけたときにも、住所や生年月日を聞かれたことがある人もいるはずだ。
でもね、いるんだよ。
「そんなこと言わないでもわかるだろ!」
っていうアホな奴。
いやいや、あんたのことなんて知らんがな。
あんたが用事があるから、電話かけてきてるんだろ?
こっちはわざわざあんたと話すことなんてない。
お客さんだから頼んで言ってもらうけれどさー。
ほんとのところは
「こっちもノルマに追われたり、他にやることあったり、忙しいのにわざわざ問い合わせ対応してるんだよ。本人確認するための情報を言わないなら、電話切るわ」
と言って、速攻で絶縁したい。
本人確認に必要な情報を言うだけで、その後はスムーズに話ができるんだからさ、とっと言えばいいのにさ。
そもそも、お前の個人情報なんて、言うのをもったいぶるほどの価値ないから!残念!
 

感情的になって、同じことを言う人

クレーマーは沸点が低く、頭に血が上っている人が多い。
自分の要求が通るまで、同じことを言い続ける。それが理不尽な要求でも。
でもねえ、電話対応している側としては、これって消耗するんだよねえ。
「やれ」
「できません」
の繰り返しだから。
解決するには、本人の要求を呑まななくてはいけないこともある。
ルールを守らない人間の要求を通すのは、社会的にもよくない。
理不尽な要求を無理に通そうとする人は、消えてくれた方が日本のためだ。
 

「自分はクレーマーじゃない」と主張する人

本人には自覚はないかも知れないが、「自分はクレーマーじゃない」という人はクレーマーだ。
わざわざ「俺はクレーマーじゃない」って言うとか、自分の言っていることが面倒なことは、わかっているじゃん。
本当にアホっぽい。
まじで、あんた一人に付き合ってらんないんだよ。
自分でも面倒なことを言っているという気持ちが少しでもあるなら、黙っていて欲しい。
迷惑だから。
 

電話でクレームを入れている人は、陰で言われているよ。笑われているよ。

コールセンターでクレームを受ける人だって、人間。
仕事だから電話してきた人に文句を言わずに対応しているけれど、電話が終わったら
「ウザイやつから電話がきた」
と上司や周りの人に報告している。
すると大体
「仕方ない。頭のおかしい人ばっかりだから」
と返事をしている。
ときには、「〇〇って言っていた」と言って、笑いのネタにしていることもある。
自分では論破しているつもりでも、コールセンターにクレームを入れる人は大抵馬鹿にされている。
クレームの電話をいれる前にそのことを、頭に入れておいて欲しい。
 
 
 
 

広告

 

 

打刻忘れは致命的。打刻忘れ防止策を考えてみた。

f:id:fussa2jp:20191125205719j:plain

ぼくはタイムカードを押して打刻をするのが苦手だ。
仕事で気がかりなことがあったりすると、ついつい打刻するのを忘れてしまう。
 普通は打刻を忘れることなんてほとんどないのだろうけれど、ぼくは月に複数回忘れてしまうこともあり、怒られることもあった。
 
打刻を忘れるのは別に自分のミスなんだから、押し忘れた日の給料が減ったり、支払われないのも受け入れる。
ただ、自分の評価が下がって、会社にいづらくなるのは嫌だ。
また打刻を忘れない人は、他の業務も正確にこなす可能性が高いだろう。
 
打刻はできて当たり前。
だけど、毎日正確にできないと評価が下がるという意味ではかなり厄介。
 
ぼくだってもう打刻を忘れたくない。
打刻忘れ防止策を考えた。
打刻忘れ防止策を始めてから、今のところ打刻を忘れたことはない。
実践して効果があった打刻忘れ防止策をまとめておく。
 
目次
 
 

入室する前に「打刻、打刻、打刻…」と脳内でつぶやく。

打刻を忘れてしまうのを忘れてしまうときは、他のことに気を取られてしまうケースが多い。
例えば、入室したときに誰かがクレームの対応をしていたらどうだろう。クレーム対応の方に気をとられてしまうはず。すると打刻を忘れてしまう。
打刻以外に気を取られないようにするには、入室するときにドアを開く前に「打刻、打刻、打刻…」と脳内でつぶやくようにすればいいと気づいた。
間違いなくタイムカードの前にまっすぐ向かうことができる。
 

机の中に「打刻」と書かれたふせんを貼っておく。

ふせんを貼っておけば、忘れることを防ぐことができる。
PCのような目立つ場所にふせんを貼っておけば、必ず目に入る。忘れることもないだろう。
が、堂々と「打刻忘れない」と書かれた紙がPCのような目立つ場所に貼られていたら、”こいつ、大丈夫か?”と思ってしまう。
目立つ場所に「打刻忘れない」と書くのは少し恥ずかしい。
前の職場に「間違えない!」とか当たり前すぎのことを書いたふせんをPCに貼っていた人がいたけれど、ぼくは内心”何やってんの?”と思っていた。
そもそも、社内規則でPCにふせんを貼るのを禁止している会社もある。
「打刻」と書いたふせんをはるのは、机の中がいい。
ぼくの場合は、出社したら仕事の準備をするために必ず引き出しを開ける。
そのときに「打刻」と書かれたふせんが目に入れば、打刻を忘れるのを防ぐことができる。
 

早めに出勤をする。

入室したときに打刻を忘れたとしても、早めに出勤しておけば定時までに打刻ができる可能性が上がる。
定時ギリギリの出勤だと”早く席につかなきゃ”と慌てていて、打刻を忘れてしまうこともあるだろう。
早めに出勤するのは打刻忘れ防止の保険になる。
 

ゴミを捨てるときに打刻を一緒にしてしまう。

これは帰社時の打刻を忘れないための方法。
普通は退出するときに打刻をする。
ただ、退出するときだけだと打刻するタイミングは一回しかない。
ぼくはゴミが出たら、退社する前に捨てるようにしている。
そしてゴミを捨てるついでに、打刻をしてしまう。
もともと打刻をするために、ゴミを捨てに行くという面もあるので、意識が打刻へ向く。忘れることは無くなる。
 

隣の人に声をかけてもらうのは諦めた。

「打刻を忘れていないか隣の人に声をかけてもらう方法がある」と、打刻忘れ防止の方法で紹介されていたけれど、ぼくは実践しないことにした。
いやいや、隣の人は親じゃないでしょ。打刻くらい自分でやらないと。
打刻よりも難しい仕事で世の中はあふれている。
声をかけられないと打刻できないっていうのは、まずい。
隣の人がたまたま打刻忘れに気付いて声をかけてくれたら、超ラッキーくらいに思っていた方がいい。
 

まとめ

・入室する前に「打刻、打刻、打刻…」と脳内でつぶやく
・机の中に「打刻」と書いたふせんを貼っておく
・早めに出勤する
・ゴミを捨てるときに打刻を一緒にしてしまう
以上がぼくの考えた打刻忘れ防止策。
打刻は仕事の基本中の基本。
基本だからこそ、もれなく毎日しっかりやっていく必要があると考えている。
 
 

広告

 

 
 
 
 

アインフェリアをアイドルフェスティバルに参加させてきた!【謎解きの答えはヒミツ!!】

f:id:fussa2jp:20191116183654j:plain

謎解きが話題になることが増えてきたように思う。
広告でも見かけるし、水曜日のダウンタウンでも謎解きが使われてたことがあった。
謎解きのブームの火付け役になったのは、株式会社scrap。
謎解きはいろんな作品とコラボしている。
ゴジラ、ペルソナ、キティ、メタルギアソリッドラブライブ  …。
 
今回はアイドルマスターシンデレラガールズとの2回目のコラボ「開幕直前!!目指せアイドルフェスティバル」が開催されていたので、行ってきた。
前のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボのときも行こうかと考えていたんだけども、行くタイミングを逃してしまって、"行っておけば良かったなぁ"と後悔した。
 
 
今回のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボは、前回とはユニットが違っていて、アインフェリア、マスカレイドLippsが登場する謎解き。
ぼくが良くプロデュースしているアイドルが、相葉夕美以下相葉ちゃん)。
相葉ちゃんはアインフェリアに参加している。
今回はアインフェリアをプロデュースする謎解きに参加してきた。
 
感想をまとめてみた。
ネタバレは禁止とのことなので、核心に触れることなく書くつもり。
 
目次
 

まずは必要な物

公式サイトにも書いてあるけれど、以下は必須
・LINEをダウンロードしたスマートフォン
・長距離を移動するのに適した靴
 
あとは個人的には、モバイルバッテリーも持っていた方がいいと思った。
今回の謎解きはかなりスマートフォンを使う。
みるみる減っていくバッテリー残量を見ていくのは精神的に穏やかではない。
ぼくの場合、最後はモバイルバッテリーで充電しながら、謎解きをすることになった。
 

 

オリジナルストーリーを撮り下ろしボイスで楽しめる

謎解きの参加料金は4,500円。
映画館で映画を鑑賞するより料金が高い点を考えると、安いとは言えないかも知れない。
でも、参加してみるとクオリティに驚かされる。
舞台セッティングや道具とかもこだわっているし、要所要所で登場する人も本当にアイドルをプロデュースしているような気分にさせてくれる。おそらく演技を本格的に学んだ人ではないか予想。
謎解きは言うまでもなくオリジナルストーリーで進むんだけれど、アイドルやちひろさんはフルボイス。
もうね、オリジナルストーリーを楽しめて、アインフェリアの撮り下ろしボイスを聞けるっていうだけで4500円のもとはとれる。

f:id:fussa2jp:20191116184803j:plain

 
 

謎解きが終わったあとは、"いい仕事したなー"と思える。

ざっくり今回の話の流れを書くと、トップアイドルフェスにアインフェリアを出場させるために問題を解決していく話。
問題を解決するのは、なかなか骨が折れるけれど、謎解きが終わったあとはアイドルから感謝の言葉をもらえて「いい仕事したな」と思える。
なんだったら、普段の仕事よりも大きな達成感がある。
普段遊んでいるリズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージとは違ったプロデューの仕事を堪能することができた。
個人的には”現実でも芸能関係の人ってこんな仕事してそうだなぁ”と思える仕事内容が多くて、面白かった。
 

最後に

謎がわからなければヒントを見ることもできるし、謎解きに慣れていないぼくでも最後まで謎を解けた。
最初から最後までで、所要時間は大体3時間くらい。
”謎解きって難しそうだな”と思って、断念している人は参加してもいいんじゃないかと思う。
普段と違ったアイドルマスターシンデレラガールズの面白さ、アインフェリアの輝きが見られて、後悔することはないはず!

広告

 

ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜をクリア!個人的にはかなりの高評価

f:id:fussa2jp:20191110150035j:plain

ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜をクリアした。
発売日が9月26日だから、1ヶ月半くらいクリアするのにかかったことになる。
 
評価を結論から書くとライザが魅力的なのこともあり、めちゃくちゃ面白かった。
仕事が終わったら、家に直帰して寝る前までずっとやっていられるくらいに。
ぼくはRPGをやると、中だるみして途中で辞めてしまうこともあるんだけれど、そんなこともなかった。
 
クリアしてしまって、日々の楽しみが無くなってしまった。
寂しいので、ライザのアトリエの感想をまとめてみる。
 
目次
 

グラフィックがキレイ

ライザたちが住んでいるクーケン島は田舎で常夏の島。
ぼくも田舎の出身だから、故郷を思い出すんだよね。
夏休みを友達と過ごしている感覚になった。
昔のゲームグラフィックも味があるけれど、”今のゲームグラフィックってここまで美しくなったんだな”と思う。
ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜で描かれる自然は、現実の自然とはまた違ったよさがある。
ダンジョンも現実にあったら、間違いなく観光スポットになるんじゃないかというくらい絶景。
家にいながら、冒険している気分を十二分に味わえる。

f:id:fussa2jp:20191110150501j:plain

 

ライザが魅力的 

そもそもぼくがライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜を購入したのは、イラストレーターのトリダモノさんがデザインしたライザがかわいかったから。
ライザのキャラクターデザインが発表されたときはネットが騒然として、ライザのイラストがSNSとかで大量に投稿されていた。
女性が「イケメンを見ていると癒される」とか言う世の中だ。
ライザみたいな可愛い女の子を見てられるというのも、癒しになるというもの。
あとはライザって大人に反発する跳ねっ返りなところもあるけれど、自分を客観的に見て、前向きに問題を解決しようとする。
愚痴ばっかり言って、問題解決案を全く提示しない人たちばっかりだから、見習って欲しい。
ライザ本人は「なんてことない」と自分のことを評しているけれど、傑物だと思う。

f:id:fussa2jp:20191110150656j:plain

 
 

戦闘システムに慣れが必要だけど、面白い。

戦闘システムがリアルタイムで、面白かった。
慣れないと複雑に感じるけれど、戦闘システムがわかってくると、戦略の幅をもたせることができる。
技の演出もド派手だし、レベリングもあんまり苦にならないくらいに戦闘は面白かった。
 

攻略情報を見ないでクリアしたかったけれど、断念。

RPGの楽しみは、ゲームをしていないときでも解決策を考えて"あ、アレってこの方法でクリアできるんじゃね?"と試行錯誤するところにあると考える。
RPG格闘ゲームリズムゲームとは違い、技術が大事な違って攻略情報を見てしまうと、攻略方法がわかって簡単にクリアしてしまう。
個人的には攻略情報を見てRPGをクリアするのは、テストでカンニングをして、いい点数を獲るのに似ているように似ているように思う。
ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜も攻略情報を見ないで、クリアしようとしたけれど、「聖なる雫」を錬成できなかった…。
もっとしらみつぶしに、いろんなことを試せば聖なる雫を錬成できたとは思うんだけど、ちょっと時間がかかりすぎた。
攻略情報を見ないでクリアできなかったのが、心残り。
 

最後に

上に書いた通り、ライザのアトリエ〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜は面白くて、ぼくのなかではかなり評価は高い。
クリアしてしまって楽しみ減ってしまったけれど、これからはトロフィーコンプを目指して続けていこうかなと。
やる気があふれていて、攻略本も購入した。
もし、トロフィーコンプをすれば始めてのこと。
引き続き遊びたいと思う。
 

 

 

OJT担当の人が退職した話。これから放置されそうで心配でならない…。

f:id:fussa2jp:20191104203605p:plain

リストラされた後、約7ヶ月のニート期間を経てぼくは再就職した。
 
再就職し働き始めて、今は2週間目。
まだまだ新人と言われる段階だけれど、期待に応えて結果を出さないといけないプレッシャーにさらされている。
 
入社直後に衝撃の事実が発覚した。
今はOJTの段階。
実際に仕事をしながら、先輩に仕事を教えてもらっている。
が、ぼくのOJT担当のひとが、仕事を辞めた。
OJTの期間は2週間しかなかった。
これから、ぼくには誰が仕事を教えてくれるって言うんだ?
 
 

広告

 

ぼくの職場は、基本的には未経験の人は採用していない。
だから、ある程度はぼくも流れはわかるけれど、勝手が違うものも多い。
 
1聞いて10知るような優秀な人間なら、もう質問しないでも仕事はできてしまうかも知れない。
でも、ぼくはそんなに優秀な人間ではない。
人並み以上に頑張って、ようやく仕事を覚えられる。
 
募集要項には「即戦力として働ける方を募集します」と記載があった。
なんとなく働けるイメージはもっていて、だからこそ応募をした。
でも、前の職場で全く仕事を教えてもらえず放置された経験もあったから
「入社したら即戦力として働くことが求められているのは、重々承知しています。どれくらいの期間で独り立ちすればいいイメージなのか教えて下さい」
と面接のときに質問した。
「研修プログラムがあるから、それに従って三ヶ月で独り立ちすればいい。人によっては前のやり方でやりたいという人もいるので、そういう人は1ヶ月くらいで独り立ちしている」
と質問に対して返答があった。
…ぼく、まだ2週間なんですけど。
研修期間3ヶ月っていう話はどこにいった?
面接はぼくのなかではライアーゲーム
騙される方が悪いと思うけれど、あんまりだ。
 
正直わからないことだらけ。
「周りに聞けばいいよ」と言われるが、他の人だって忙しい。
ぼくにとって知らないことでも他の人にとっては
「いや当たり前でしょ」
みたいなこともあるだろう。
今は何が当たり前なのかもわからない。
 
OJT担当の人には丁寧に教えていただいた。
教育内容、教育方法ともに手取り足取りという言葉がぴったりなくらいに。
 
人にはそれぞれの人生がある。
同じ職場の人が辞めるのは残念だけど、考えた末に退職を決意したのなら、仕方ない。
ぼくも仕事を辞めたことがある人間だから、辞める気持ちはわからなくはない。
ぼくにできるのは、教わったことをこなすことだ。
 
あとは、迷惑がられても自分で考えてもわからないことはすぐに
「これってどうすればいいですか?」
って開き直ってきいてしまおうかなと考えている。
聞けるのは入社間もないときくらい。
後から人が入ってくると、さらに質問をしづらくなって、ずっとわからないままになってしまう。
 
 サボっている人には誰も教えたくはないだろうから、今は「こいつ、一生懸命頑張っているな」と思ってもらえるくらいに、日々の業務をしっかりとこなしたいと考えている。
 
今のぼくはなんてことない契約社員
正社員よりも不安定だ。
結果を残せなかったら、契約更新はない。
でも、いい結果を残せたら、正社員への道へも開けてくる。
どんなに愚痴を言っても、辞めた人は戻ってこない。
どうやったら、いい結果を出せるかを考え続けたいと思う今日この頃。
 

広告

 

入社したばかりの新人はプレッシャーがかかる【新人はつらいよ】

f:id:fussa2jp:20191027225933j:plain

再就職先で働き始めてから、大体1週間が経過した。
肌が荒れて身体中がかゆいし、胃腸が痛くて食欲もない。
おまけに身体が重い。
 
入社してから3ヶ月くらいは、気が抜けないと思っている。
つまらないミスが多かったり、勤務態度が悪いと、仕事ができないと思われてしまう。
「入社したばかりだから、ゆっくりやっていいよ」
という先輩からの言葉は
「わからないことがあったら、何でも聞いてね」
と同じくらいの罠だ。
気を抜いて指示された仕事に時間をかけてしまうと、先輩の心証は悪くなる。
 

広告

 

入社からしばらくの間は覚えることも多く、ミスもしやすい。
人間関係もつまづいてしまうと、気まずいなかで仕事をすることになる。
再就職先でしばらく経ち、慣れるまでは、神経を使う。
7ヶ月ほどニートだった身としては、神経を使うのは精神的に疲れる。
体調が変化し身体中がかゆくなったり、胃腸が痛くなったのは、精神的に消耗していたからだという気がする。
 
1週間くらい経つと、「これくらいはできて欲しい」という雰囲気が伝わってくる。
期待に応えてこそ評価は上がる。
出来る限り質の高い仕事をして、認められるようにしようと今は考えている。
 
新しい職場で一緒に働くことになった人たちは、年上の人が多くて経験豊富な人が多い。
前職までは年上の方だったけれど、今の職場ではぼくは若手の方になる。
先輩方が気にかけてくれているのが伝わってきて、人間関係は前職よりも心地がいい。
落ち着いた方も多いし、”この人みたいな歳のとり方をしたいな”と思う人も少なくない。
 
新しい職場は働きやすい環境だと、今の段階では思う。
働いてみて改めて感じたのは”ぼくは働くのは好きではない”ということ。
できれば働かずにゲームをやったり、YouTubeやアニメを見て日々を過ごしたい。
これはもちろん職場の問題ではなく、ぼくの問題。
 
「夢はなんですか?」
「ここで何をしたいのか?」
という質問を上司からされた。
面接のときもこの質問はされた。答えに困った質問のひとつだ。
当面の目標は今の雇用条件は契約社員だから、結果を出して正社員になること。
やりたいことは、せっかく雇用してもらったんだから、会社の規模を大きくしたいと考えている。
ただ、その夢をかなえるとなると、責任も重くなるんだよねぇ…。
どうするか、悩みどころ。
 
これから定年までの約30年間働くというのは、めまいを覚えるような感覚になるけれど、日々の仕事を一生懸命こなしたいと愚考している。
 

広告