この壁を乗り越えたら

元ニートのブログ。大事なのは好きがある毎日

広告

【はてなブログ】Googleアドセンスの審査に130本以上の記事数でも、通った方法

f:id:fussa2jp:20190111200048j:plain

Googleアドセンス」。

アフィリエイトをやっている人なら、ほとんどの人が知っているんじゃなかろうか。

cookieの情報をもとに、アクセスした人に適した広告をGoogleが提供してくれる。

 

ブログで収入UPを考えているなら、なんとかGoogleの審査を通過して、Googleアドセンスで収益化を始めたいところ。

 

しかし!

Googleアドセンスの審査は、厳しい」

という記事を他のブロガーさんが書いていて、ぼくも”Googleアドセンスで収益化を始めたいけれど、審査通らないだろうしなあ…”と思っていた。

 

それに、Googleアドセンスのポリシーを完全に守ると、どうしても書きたいことに制限がかかってしまう…。

表現の自由憲法21条でも認められている!ぼくは好きなことを書きたいんだ!”

と考えていた。

※もちろん、良心に従って。

 

審査が厳しいことと、記事の内容に制限がかかってしまうことの2点がネックになって、ぼくはなかなかGoogleアドセンスを始める決心がつかないでいた。

 

ただ、2018年の12月くらいにこのブログのアクセス数が(ぼくの基準で)安定してきたので、せっかくだし、Googleアドセンスの審査に挑戦してみることをした。

 

結果…

12月24日に申請を出し始めて、1月6日に合格通知が届いた!

 

審査に20回以上落ちている人のブログ記事も読んだことがあるし、審査に合格することを諦めてしまった人もいた。

それを考えると、審査に合格して本当によかった。

 

個人的には、ブラック企業で勤めていたときの上司の書類チェックの方が厳しかった…。

「これでいい」

と言っていた書類が、上司の気分で「これダメ」とか言われたからねぇ…。

さすがにGoogle先生はそんなレベルの理不尽なことはしてこなかった。

 

ここからは、Googleアドセンスの審査に合格するまでの経過と対策を記載していく。

 

広告

 

はてなブログProの利用開始&独自ドメインの取得

Googleアドセンスの審査に通過するには独自ドメインの取得が必要。

このブログのURLはhttps://www.houjouhajime.com/だけれど、独自ドメインを取得する前はhatenablog.comという文字列が入ったURLを使っていた。

独自ドメインにするには、はてなブログProに登録する必要がある。

(ちょっと料金がかかるけれど…)

はてなブログProに登録した後は、お名前ドットコム

ドメイン取るならお名前.com【ドメイン取得は最安値1円〜】

 で、今のドメインを取得。

ぼくはパソコンの扱いはあんまり得意じゃないけれど、「はてなブログ 独自ドメイン 登録方法」とかで調べながら、やっていけば1時間かからないくらいで独自ドメインの取得をできた。

 

1回目の審査の申請と結果

Googleアドセンスの審査に一回目の申請。

審査前の準備でやったことは以下の通り。

Googleアドセンスのコンテンツポリシーと自分のブログを照らし合わせて、明らかにコンテンツポリシーに反している記事を下書きに戻す。

・記事をできるだけカテゴリー分けする。※このブログだとPCで見られるサイドバーにカテゴリ分けしている。

・「このブログはcookieの情報を使うよ」というプライバシーをサイドバーにリンクを貼る。

 

1回目の審査のときのブログの状況を簡単に書くと、10ヶ月をかけて書いただけあって記事数は130本を超えていた。

1記事の平均文字数は1000以上。

Googleアドセンスの審査では一般的には1000文字以上が推奨されている、という話も聞いて意識して書いていた。

その他にも検索エンジン的に強くてアクセス数も稼げる点や、読んでくれた方にもわかりやすいようにすると、1000文字以上になる。

 

審査に出したのは2018/12/24のクリスマスイブ。

結果が出たのは1/1で年が明けたころ。

…結果は不合格。

”わざわざ元旦に送ってこなくてもいいじゃないか”と思わんでもなかったけれど、年末年始休暇でブログをいじりやすいと前向きに考えて、2回目の審査に備えてブログを改善することにした。

 

広告

 

2回目の審査と結果

1回目の審査結果のメールに張られたURLの先には「複数のポリシー違反がある」と書かれていた。

なんでも「医療に関する記事がある」「著作権を侵害している記事がある」「性的な表現がある」「プライバシーポリシーが記載されていない」だとか、結構ボコボコに言われて、軽く落ち込んだ。

しかも、130以上も記事があるので、何の記事が原因で審査に落ちたかがよくわからない…。

そこで、ぼくは以下の点を修正して審査に出すことにした。

・アクセス数が多い記事以外は基本的に下書きの状態に戻す。

・歯医者で治療を受けた記事などを下書きの状態に戻す。

・「シンデレラガールズ」カテゴリーの記事から、スクリーンショット画像を削除。その他もスクリーンショット画像は削除

amazonアソシエイトのリンクが多い記事から、amazonアソシエイトのリンクを少しだけ削除

 

結果として、130以上あった記事は、31記事まで減った。

ほとんど下書きの状態…。

説明のために使っていたスクリーンショット画面がなくなってしまって、記事がちょっと味気なくなってしまった。

 

ただ、これで審査にも合格できるはず!

1/2の夕方に審査を出したところ、1/3の早朝に結果のメールが届いた。

結果は…不合格!

なんでえぇ~?

 

でも、記事数を減らしてもアクセス数は減らなかった。

不幸中の幸い。

 

3回目の審査と結果

2回目の不合格の原因も著作権侵害などの「複数のポリシー違反」。

1回目のときより減っていたけれど、まだ完璧ではなかったよう…。

3回目の審査のために以下の点を修正。

・「ゲーム」カテゴリでかわいいという単語を使っていた記事を下書きに戻す。

・まだスクリーンショット画像が残っていたので、その画像を自分でとった写真に差し替え

・プライバシーポリシーをサイドバーのリンクだけじゃなく、一番最初の自己紹介記事にも貼る。

 

 

2回目の申請のときに手が行き届かなかったところを、修正したイメージ。修正も若干楽になった。

1/6の深夜に申請を出して、その日の夕方に通知が届いた。早い。

結果は…

合格ッ!!!!

 

嬉しかった。

思わず 一人で串カツやに行って、アルコールを呑んでしまった…。

 

以上がぼくのGoogleアドセンスの審査合格までの経緯。

個人的にGoogleアドセンスの審査で大事だと思ったのは、シンプルなこと。

 

Googleにビジネスパートナーとしてふさわしいブログと思ってもらえるかどうか

これを意識して、ぼくはGoogleアドセンスの審査に臨んだ。

Googleの立場になって考えると、「著作権者とトラブルになる可能性があるサイト」だとか「子供が安心して見られないサイト」とかは、ビジネスパートナーとして信頼できないだろうなと推測できた。

その点はGoogleアドセンスのコンテンツポリシーを読んで、感じる。

Prohibited content - AdSense Help

Googleに信頼してもらえるように意識して、ブログは修正した。

正直なところ、まだアドセンスの広告を貼った状態でブログを書くことに慣れないことはあるけれど、数をこなすなかで慣れていければいいなと思う。

 

Googleアドセンスの審査は、良識に従えば、問題なく合格できるものという印象。

ぼくが前に勤めていたブラック企業の上司のように、理不尽な理由で審査に落とさないから、全然いい!

まさか、ブラック企業に勤めていた経験がこんなところで活きるとは思わなかった…。

もし、1~2回審査に落ちて諦めた人がいるなら、もったいないので、原因をもう一度考えて審査に臨めばいいのに…と思う今日この頃。

 

 

広告

 

 

 

【クレジットカード】ラブライブ!サンシャイン!!×三井住友カードの審査を通過。手にしてみた感想。

f:id:fussa2jp:20181231000424j:plain

三井住友カードはキャラクターが書かれたクレジットカードを、たくさん発行している。

例えば、初音ミクだとか。

新劇の巨人だとか。

声優とかのデザインのクレジットカードもあるみたい。

 

多彩なデザインのクレジットカードを発行している三井住友カードで、ラブライブ!サンシャイン!!のクレジットカードも発行されるというニュースを知った。

 

 

 

広告

 

 

 特典

ラブライブ!サンシャイン!!三井住友VISAカードは、VISAブランドのカード。

VISAカードの海外旅行損害保険の特典の他にも、いいところがたくさん。

例えば、ポイントでオリジナルグッズと交換ができる。

①   1,000ポイント 「オリジナルタンブラー」
②   2,000ポイント 「オリジナルビッグタオル」2,500ポイント 
③ 2,500ポイント 「オリジナルタペストリ」 

他にもクリアファイルが入会特典で、もらえる。

 

ラブライブ!サンシャイン!!のファンとしては嬉しい限り!

 

審査の厳しさ

ぼくのスペックは以下の通り

年齢:31

借金:なし

年収:300万くらい(賞与なし)

勤続年数:3年

 

上記の通りで申請をしたところ、特に問題がなく審査が通った。

申し込みをした翌日には審査が通った。速い。

 

更新時の注意

クレジットカードの更新は、5年に1回更新がある。

5年後…。

ラブライブ!サンシャイン!!の人気は続いていて欲しいけれど、5年後は厳しいかも知れない…。

ラブライブ!サンシャイン!!デザインのクレジットカードは、また発行してもらえるんだろうか”と気になっていた。

 会員規約を見ると、絶対に5年後もラブライブ!サンシャイン!!デザインのクレジットカードを発行してもらえるわけではないみたい。

おそらく、初音ミクとか有名人のデザインのクレジットカードも、同じ扱いのはず。

5年後も同じデザインのクレジットカードがもらえますよーに!

 

最後に

年回費は1350円。

生活の仕方によっては、十分にリターンがあると思う。

お得なことを調べて、もっと使いこなしたいところ。

 

 

広告

 

 

 

 

クリスマスに友達と宅飲みをしたら、コスパがよかった話

2018/12/25は平成最後のクリスマス。

12/24のクリスマスイブはよーこ(アイドルマスターシンデレラガールズのキャラ)さんと過ごして、良い一日だった。

 

ありがたいことに、12/25のクリスマスにも、友人♂(以下T)と遊ぶという約束ができた。

 

実は、ラブライブ!サンシャイン!!とファミリーレストラン「ココス」のコラボレーションしたクリスマスセット(約3500円。持ち帰り)を予約したんだけれど、”一人で食べきるにはしんどそうな量なんだよあ”と困っていたところ。

Tと約束できたのは、そういった意味でもありがたかった…。

 

近くにココスが無かったので、ラブライブ!サンシャイン!!のクリスマスセットを受け取れる店舗がちょっと遠くなってしまった。

はるばる電車で40分かかる店舗へ。

店舗に到着して受け取ったクリスマスセットは千歌ちゃんたちAquasのメンバーが書かれたバッグに入っていた。

流石にぼくでも、目立つバックをもって、電車に乗るのはちょっと恥ずかしかった…。

いや、かわいいんだけどね!

 

駅でTと合流して、スーパーで酒とつまみを買い込んで、ぼくの家で宅飲みを開始!

f:id:fussa2jp:20181226215243j:plain

クリスマスセットの中身はかなり豪華。

・アクリルボート

・メッセージカード

・ポテト

・チキン

・サラダ

・ピザ

が中に入っていた。

Tは「3500円でも結構いろいろ入ってるね~」との感想。

ぼくも同じような感想!

Aquasからのメッセージが入っているのも、かなりポイント高い!

 

 

つまみや酒をスーパーで買って、2000円くらい。

ラブライブ!サンシャイン!!とココスのクリスマスセットを合わせても、一人あたり3000円を切る安さ。

f:id:fussa2jp:20181226221134j:plain

ボーナス支給なしの底辺サラリーマンにとって、3000円を切る安さで、うまいチキンを食べながら、酒を呑むことができるのは、かなり幸せ。

 

気心の知れた友人となら、肩肘をはらずにこういうクリスマスパーティもありなんじゃないかと思った次第。

果たして、来年もココスはぼくの好きなキャラクターとコラボしたクリスマスセットを売ってくれんだろうか…。

 

あと自宅だと、Youtubeとか録画した番組を観ることができる。

最近ぼくが良く観ているYoutubeチャンネルの「株式会社社畜お兄さん」を、Tに紹介したり…

www.youtube.com

 

Tがダビングした「しくじり先生」の南海キャンディーズの回を観て感動したり…。

好きな番組を観て、過ごすのも悪くないなあと…。

 

宅飲みだと、気軽に近くの銭湯に行けるのもいい。

「銭湯行こうぜ~!」

的なノリで。

もちろん、Tとも銭湯に行って、楽しかった。

 

宴の後は、ベロンベロンになって、Tは北条家に泊まっていった。

起床後、Tと12/26に観に行った「ドラゴンボール超ブロリー」(2回目)が面白かったのは言うまでもない。

 

 

 

 

 

元ニートが就職が決まったばかりなのに、クレジットカード(楽天カード)の審査を受けた結果

f:id:fussa2jp:20181222022507j:plain


クレジットカードは、働いて安定した収入がないと作るのが、難しい。

つまりニートでは作るのは難しい。

 

ぼくは大学を卒業して2年半くらいニートをしていた。

クレジットカードを作るのは、正直なところ難しい環境だったいえる。

 

そんなぼくも、ニート3年目のときに、契約社員(という名のアルバイト)で運よく雇ってもらえることになった。

そのときに、クレジットカードの審査を申し込んだ。

 

なお、ニート時代に申し込んだのはちばぎんスーパーカードと、楽天カード

審査のときの思い出を、書いていこうと思う。

 

☆ちなみに当時のぼくのスペック

年齢:24

年収:0(契約社員で年収60万の予定)

住居:実家暮らし

借金:なし

 

【ちばぎんスーパーカードの審査結果】

契約社員(という名のアルバイト)で内定を頂戴し、脱ニートしたときに、千葉銀行で口座を作ることにした。

多分いろんな人が経験あると思うんだけれど、受付の女性が口座を作ると聞いてくるんだよね。

「クレジット機能付きのキャッシュカードの申し込みをしませんか?」って。

クレジットカードは、なんだかお金の管理が大変そうなイメージがあって24歳になるまで作っていなかった。

「一枚くらい持っていてもいいかも知れないですね~」という銀行員の勧めもあり、千葉銀行JCBが提携して発行しているカードの方を申し込んだ。

銀行系のクレジットカードといえば、安定した収入があるか、厳格に審査される。

勤続年数0年。

年収(見込み)は60万。

正直”これは審査通らないだろうな…”と思っていた。

しかし!

ぼくの家に届いた封筒には、クレジットカードが同封されていた…。

なんと厳しい銀行系のクレジットカードの審査に、ほぼニートが通ってしまった!

どういった審査基準なのか、わからないけれど、ぼく名義の携帯電話の本体の支払いを分割でしていて、毎月遅れなく支払っていたことは大きいかなと推測している。

(携帯代を払っていたのは親父だけどね…。申し訳ない…。)

携帯電話の本体の支払いが分割の場合、銀行も支払状況を確認できるからね…。

支払の遅れもないから、クレジットカードをもたせても、大丈夫だとギリギリのラインで判断したんだろう。

 

楽天カード

楽天カードは審査が比較的緩い」という話を、24歳当時のぼくも、なぜか知っていた。

そして、楽天ポイントが貯まりやすいお得なカードだということも。

”銀行系のカードの審査が通ったんだから、楽天カードも審査通るだろ”

と思って審査を申し込んだら、案の定審査が通った。

記憶が正しければ、ちばぎんスーパーカードが手元に届くよりも、短い期間で手元に届いたはず。

もともと、メインのクレジットカードとして使うために、審査を申し込んだこともあって、今も使っている。

光熱費や通信料を支払っているだけで楽天ポイントが5000くらい貯まる。

1ポイント1円として、使えるので年間5000円くらい浮くことになる。

顧客満足度が10年連続1位なだけなことはある。

 

 

【まとめ】

ニートでも、割りと問題なくクレジットカードの審査が通る印象がある。

思い切ってクレジットカードの審査を申し込んだ、就職が決まったばかりのぼくを自分で褒めたい。

 

 

 

 

 

 

ぼくが、格闘ゲームが上達せずに、下手なままの理由3選

f:id:fussa2jp:20181219014152j:plain

 

switch版の「大乱闘スマッシュブラザーズ」が発売されたらしい。

らしいという言葉を使っている通り、ぼくは大乱闘スマッシュブラザーズを購入していない。

でも、youtube大乱闘スマッシュブラザーズの動画を観ているとやりたくなるよねえ…。

 

 今ぼくの手元には何本か格闘ゲームがある。

ストリートファイター」とか「ブレイブルー」とか、いわゆる2D格闘ゲームと言われるものが中心。

全部のタイトルを合わせて1000試合くらいだけやったけれど、あんまり上手くなれなかった。

多分勝率は20%くらいかな。

もうちょっと勝てるようになりたかったなー。

 

というわけで、どうしてぼくが上手くなれなかったのか反省点をまとめておきたいと思う。

 

【勉強&練習不足】

何事もそうだけれど、大体成長しない原因って、時間をかけてない。

ぼくの格闘ゲームに対する取り組み方もそう。

対戦ゲームで無知は罪になる。

格闘ゲームも知識がないと対処の仕方に苦しんで、勝てる試合も勝てなくなってしまう…。

勉強とかまではいかなくても興味をもって、情報に触れるようにしておくのは大事だった。

練習と書いたけれど、そんなに肩肘をはらなくてもいいのかなと。

ゲームだからね、上手くなる前に楽しまなくちゃ意味がない。

ずっと右肩上がりに成長していることもないから、遊びながら上手くなりたい次第。

甘いかもしれないけれど…。

 

 【すぐに焦る】

 

余裕があると焦ることってないと思うんだよね…。

ぼくの場合は、結構焦ってしまう。

状況が悪くなったり、最悪負けてしまったとしても、対応策を冷静に考えないと成長しない…。

別に試合中に考えていることが間違っていてもいいから、頭に血が昇るようなことがないようにしたい。

場数を踏んで対応予定。

上手くいけば日常生活でも、精神的に向上する…かも知れない。

 

【目標が高過ぎる】

「目標は高い方がいい」ということは、ぼくも聞いたことがある。

目標以上の結果は出せないというのが理由らしい。

しかし、例えば初心者がいきなり中級者を倒そうとした場合はどうだろう…。

経験に勝る中級者に短期間で勝つのはなかなか難しいんじゃないかな。

勝てなければ面白くない。

モチベーションを保つのも難しい。

ぼくの場合、動画で上級者だったり、長時間練習できるような環境の人が格闘ゲームをしているところを観ていたため、無自覚に目標を高くしてしまった…。

なので、例えばCPUには負けないだとか、まずはちょっと練習すれば、達成できるような目標を立てるべきだった。

 

【まとめ】

格闘ゲームはプロゲーマーもいるけれど、ぼくにとっては遊び!

気楽に楽しみ続けて、上達できたらラッキーくらいの気持ち。

 

 

 

 

 

 

【ネタバレなし】「ドラゴンボール超ブロリー」の感想!演出がただただ格好いい…。

ドラゴンボールって子供、大人問わず漢のロマンがつまっている。

連載が終了して結構な時間がたっているけれど、いまだに熱が冷める様子はなく、ゲームとかが継続して発売されている。

大人気の作品!

 

広告

 

 

 

そんなドラゴンボールの最新の映画が公開開始された。

ドラゴンボール超ブロリー

ブロリーは過去の映画でも3回でてきている。

主人公の悟空と同じサイヤ人で、ポテンシャルがめっちゃ高い。

そして、激強い。

 

ブロリーが出るとなったら、観に行かないという選択肢はない。

というわけで、IMAX仕様の大迫力で「ドラゴンボール超ブロリー」を観てきた。

 

 

 

 

 

 

 

演出がただただ格好よかった….

サイヤ人たちが、変身するときのカットとかね、もう格好よすぎてたまらない。

ぼくは、結構集中力が切れやすくて、映画の上映中に時計とか観ちゃうことがあるんだけれど、悟空とブロリーの戦闘から目を離すのがもったいなくて、見入っていた。

そして、気づいたら上映が終わっていた。

こんな映画は珍しい。

 

ゴジータも惚れそうになるくらい格好いい…

f:id:fussa2jp:20181215211043j:plain

 

 

 

広告

 

 

【映画】怪獣娘黒を観た感想。擬人化したウルトラマンシリーズの怪獣もカワイイ。

近年の日本は擬人化が流行している。

戦国武将も、性別が変わって扱われているし、刀だってイケメンになっている。

 

その流れはウルトラマンシリーズの怪獣にもきた。

個人的には、戦国武将の性別が変わるのは、実在の人物だから抵抗があるけれど、ウルトラマンシリーズの怪獣が美少女化するのは、むしろ嬉しかった。

怪獣がもともと空想上のものだからかな…?

 

というわけで、ぼくはアニメで怪獣娘(ガールズ)も楽しめる人間。

怪獣娘の映画化を知ったときも、すぐに観に行こうと決めた。

 

11/23から怪獣娘黒(怪獣娘の劇場版)が、封切りされたので、早速観てきた。

 

ぼくは、映画は仕事終わりに観るようにしてきた。

でも、怪獣娘黒は仕事の定時後しか上映してなかった…。

仕事終わりに観れないのは痛いけれど、仕方ない。

朝一で映画館に行って、怪獣娘黒を鑑賞することにした。

 

ぼくが普段の出勤時間よりも、休日の方が早く起きるなんて驚き。

でも、朝一で映画を観に行くのってめっちゃいいね。

 

なんかちょっとだけ気分がすがすがしいし、朝飯として映画を観ながら食べるホットドッグはおいしいし、健康的だし、午後も時間がたっぷりあるし。

これからは、午前中に映画観に行こうかなあ…。

 

…話がそれてしまった。

でも、朝が苦手でも映画観に行ってよかったと思えるくらいにぼくは怪獣娘黒を楽しめたので、感想をまとめてみる。

 

広告

 

 

美少女アニメの教科書通りの展開】

円谷プロウルトラマンシリーズを作成していることもあって、申し訳ないけれどお堅いイメージがあった。

美少女アニメは苦手なんじゃないかと、勝手に予想していた。

でも、実際に観ているとそんなことはなかった。

めっちゃ可愛いキャラクターのアニメ。

笑いあり、緩い雰囲気ありの面白い作品。

 

ウルトラマンレオの円盤生物が擬人化して活躍している】

ぼくが好きなウルトラマンシリーズである「ウルトラマンレオ」。

過酷な環境でも、不断の努力で敵を倒し続けたレオには本当に感服した。

怪獣娘黒には、レオと戦った「ブラック指令」「シルバーブルーメ」「ノーバ」といった円盤生物シリーズの怪獣がメインででてくる。

ブラック指令がほどよくポンコツだったり、ブラック指令のポンコツぶりをシルバーブルーメが楽しんでいたりと笑わせてもらった。

特撮では怖い感じだった怪獣を、ここまで可愛くできるのはすごいと思う。

地上派のアニメでは三等身だった怪獣娘怪獣娘黒では、八頭身に。

怪獣娘でぼくが一番かわいいと思うガッツ星人も、もちろん八頭身。

 

 

【感想】

怪獣娘黒を擬人化に抵抗があるというだけで、敬遠しなくてよかった。

もともとアイドルマスターシンデレラガールズとかラブライブ!サンシャイン!!とか、ぼくは好きだからね…。

ウルトラマンシリーズが好きで、美少女アニメ好きなら楽しめないはずがない。

売店に上映中の映画の内容の怪獣娘黒のBlu-rayが、早速売っていて驚いた。

しかも、怪獣娘黒の半券がないと購入ができないということで二度驚き。

もの珍しさでそのBlu-rayを買ってしまうくらい観てよかったと思える作品だった。

f:id:fussa2jp:20181130234424j:plain

 

 

広告