この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

ファミレスでモーニングを楽しみたい。ジョナサンのモーニングを食べてきた!

ホテルで食べる朝食は反則的においしい。

普段朝は食事をしなくても、ホテルに泊まったときは食事をするという人もいるんじゃないだろうか?

なんとなく食べやすくてヘルシーな印象。

 

”日常生活でもホテルみたな朝飯を食べたいなー”と思っていたところ、散歩していたらジョナサンでモーニングをやっていることを知った。

 

ぼくは夜型の生活をしているけれど、たまたま朝早く起きることができたから、ジョナサンのモーニングに行ってきた。

感想を書いて行きたい。

 

目次

 

 

 

広告

 

ジョナサンのモーニングの時間は6時~10時半

モーニングの時間は6時~10時半だった。

ぼくは開店と同時に6時くらいに行った。

その時点で5人くらいの人が来店中。読書とかをして、7時くらいまでいたけれど、最終的には10人くらいに増えていた。

また出勤前のサラリーマンとか、登校前の高校生がいた。

夜のファミレスはザワザワしているけれど、朝は静かで、時間もゆっくり流れているように感じた。

6時から外に出て活動している人は流石に少ない様子。

朝から活動すると、”みんなが活動していないときに活動していると優越感にひたることができる点もいいな”と思えた。

 

ファミレスのモーニングは安い

f:id:fussa2jp:20190615204604j:plain

ジョナサンのモーニングは399~とのこと。安い。

メニューを見てみると、寝起きでも食べやすいもの目白押し。

ビジネスホテルのモーニングにひけをとらない。

ぼくはスクランブルエッグのセットを頼んだ。値段は599円(税別)。

セットにはドリンクバーとスープバーも含まれている。もちろん、数回おかわりした。

夜に行くよりかなり経済的。

味も食べやすい。

 

まとめ

ファミレスでモーニングを初めて食べた。なかなかいいもんだった。

読書をする環境としても最適だし、ブログの記事とかの構想を考える環境としても悪くない。

意識高いと思われるかも知れないけれど、おそらく仕事前に勉強する場所としてもいいんじゃないかなと思う。きっと勉強もはかどるはずだ。

人も多くなさすぎず、店員さんもまだ余裕がありそうだった。

値段も安いし、普段のファミレスよりもヘルシー。居心地もいい。

ぼくは夜型生活だから、なかなか朝起きるのは大変。

でも、また朝早く起きれたら、またジョナサンのモーニングに行くつもり。

ちょっとしたことだけれども、普段をしないことをすると、やっぱりいい気分転換になる。

これでちょっと遠方の友達の家に行くときに、わざわざビジネスホテルに泊まる必要もなくなった!

 

広告