この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【デレステ】LIVE Groove Dance burstがGW中に開催!ゆずが提供した「無重力ロケット」が名曲

f:id:fussa2jp:20190506160252p:plain

 

2019年のGWにアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)のイベントが開催していた。

なんといっても今回のイベント、LIVE Groove Dance burstの目玉は有名アーティストのゆずがデレステのために制作した楽曲が、イベント曲だということ!

 

ゆずは「虹」とか「友達の唄」とか今までもデレステに楽曲を提供していて、デレステのアイドルが歌っていたりした。

でも、新曲の提供っていうのは予想していなかったので、びっくり!

 

ぼくが評価するのも、おこがましいけれど、「無重力ロケット」についての感想を書いて、そのあとに今回のイベントのストーリーの感想も書いていく。

 

広告

 

女性がかわいらしく歌う楽曲を作ってしまう、ゆずは半端ない

ゆずっていうと、男性視点の曲が多かったから、”女性アイドルの可愛い感じの曲ってどうするんだろう?”って、ちょっと思った。

が、そんな心配はゆずに失礼だった。本当にごめんなさい。

無重力ロケットは、声優さんの歌唱力とマッチして、めちゃんこ可愛い感じの曲に仕上がっている。

無重力ロケット」を聴くためにデレステを遊ぶくらいいい曲。

辛口のプロデューサーの知り合いも、無重力ロケットは称賛していた。

無重力ロケットが発売されたら、購入するのは間違いない。

 

 

相葉夕美(以下相葉ちゃん)がしっかりしているようで、意外とぶっ飛んでる笑

 

まずは今回のイベントのストーリーの概要を紹介。

相葉ちゃん、安倍奈々、新田美波、城ケ崎莉嘉、多田李衣菜のユニット「ヘラクレス」はバラエティ番組に出演した。

その番組では、出演しているユニット同士でさまざま競技を戦い、優勝すると、新曲がもらえる。

が、ジュニアアイドルも参加していて、サッカーの「中東の笛」なみのひいきがされている状態。

ヘラクレスは苦戦を強いられるけれど、正々堂々と戦うことを決意しあう。

そして、新曲を歌っているってことは、お察しの通り「ヘラクレス」は優勝!

チームワークが見事だった。

 

と、いうのが概要になるんだけれど、バラエティ番組の競技のなかに「ファンに食べさせたい料理」を作るいう種目があった。

ジュニアアイドルは課題の食材が国産の高級イチゴが食材だったのに、ヘラクレスの課題の食材はナイル川のワニ。

「ワニなんてどうやって料理するのか」というあきらめに近い雰囲気が流れるなか、ここで相葉ちゃんが意外すぎる特技を発揮する。

 

f:id:fussa2jp:20190506153107p:plain



ワニの肉を豪快に料理!

フランベっていう、アルコールをフライパンにいれて炎をボッてさせるテクニックを披露!!

TVとかで料理人が対決しているときに、よくやっているやつだよね…。

料理の心得がないと危険なテクニックを、平然とやってのける相葉ちゃん。

料理は得意じゃないとか、謙遜にしか聞こえない…。

もっと自分の才能の恐ろしさに気づくべき。

 

相葉ちゃんは、花が好きで面倒見がよくて、正統派の美少女のイメージをぼくはもっていたけれど、新たな一面を見ることができてうれしい。

今までもたまにアニメでフローラル夕美という魔法少女を演じたりして、はっちゃけていたけれどね…。

 

 

今回のLIVE Groove Dance burstはゆずの「無重量ロケット」も名曲だったし、好きなアイドルの活躍も見ることができてかなりおいしいイベントだった。

大満足!

広告