この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【シャニマス】W.I.N.G(ウイング)で優勝!W.I.N.Gで優勝した攻略法を紹介してみる

f:id:fussa2jp:20190424192606p:plain

2019.5.13更新 

 

ぼくはシャニマスを3月下旬から開始した。

最初の目標として、ストーリーで一番大きなライブのW.I.N.G(ウイング)で優勝することを目指していた。

 

そして、約一ヶ月間をかけて試行錯誤した結果、W.I.N.Gで優勝することができた。

めちゃんこ嬉しい!

シャニマスは一人をがっつりプロデュースするから、愛着もわきやすい。

 

今後またW.I.N.Gに挑戦することがあるかも知れない。

今回どのようにW.I.N.G優勝することができたのか、また振り返れるように記録しておく。

 

広告

 

W.I.N.Gに挑戦する前の準備

サポートメンバーのユニット編成をまずは行う。

サポートアイドルは、Vo特化、Da特化、Vi特化で分かれている。

5人のサポートアイドルはVo,Da,Viのうち2種類に特化するように編成するのが一般的。

ぼくのやり方だとVo特化アイドルは固定。DaかViはプロデュースアイドルのスキルを見て決める。

なので、Vo+DaまたはVo+Viのどちらかで編成するようにする。

3種類全て特化するのは非効率だから、避ける。

 

W.I.N.Gに挑戦する前に選択するアイテムについて

ぼくは体力回復アイテムをもっていくようにしている。

アイドルとトレーニングの約束をしたときに、体力が落ちていて失敗するのが嫌だから。

失敗するとステータスが落ちてもったいないんだよね…。

本来なら成長している分+失敗してステータスが落ちた分として考えると、2週間分損をしている。

 

あとこだわりの範疇になってしまうけれど、プロデュースアイドルが一回目のW.I.N.G挑戦のときには、「秘密のメモ帳」を選択するようにしている。

秘密のメモ帳は選択肢がでたときに、どの選択肢がどんな結果になるかを示してくれる。

「それくらい攻略サイト見ればいいじゃん !」と思われそうだけれど、何となくキャラクターに対する愛が足りない気がするだよね…。

せめて、一回目に「秘密のメモ帳」を使うのに留めて、アイドルのことを理解した上で、W.I.N.G優勝を目指したいと思う次第。

秘密のメモ帳を使えば、どの選択肢でVo,DA,Viを上がるのかがわかる。

W.I.N.G優勝するためには、ステータスを特化させて上げることが大事だから、選択肢ひとつも無駄にできない。

どんな返事をすればいいのか、アイドルのことを理解するのは大事。

 

さて、準備が整ったらいよいよプロデュースが始まる。

シーズンごとに攻略法を書いていく。

 

シーズン1

とにかく「ラジオの収録」一択!

Vo&メンタル&ファン数を上げまくる。

オーディションに行かなくても、シーズン目標のファン獲得数をクリアすることができる。

またラジオの収録でメンタルも200以上にするができる。

 メンタルを200以上にすることができれば、シーズン2からはメンタルを上げなくても、イベントが発生してメンタルが上がるだけで、W.I.N.G優勝するのに必要なメンタルまで上げることができる。

 

シーズン2~シーズン4

シーズン2~シーズン4はやることが一緒。

・伸ばしているステータスのうち、アイドルが滞在しているレッスンを選択

・一番高いステータスとオーデイションの流行が一致していたら、オーデイションに行く。基本的に一番難易度が高いオーデイション。ライバルと200以上ステタースに開きがあるようなら、まだレッスンをする。

・特技解放でアピール2.5倍を取得しておく

 

とにかく力を入れて伸ばしているステータスを効率よく伸ばすことを考える

 

W.I.N.G準決勝~

・特化しているステータスが550以上を目指す

・流行1位と特化しているステータスが一致していなくても、流行1位にアピールしにいく

・極力パーフェクトを逃さないようにする

・思い出アピールを使うタイミングを合わせて、ラストアピールを狙っていく

・W.I.N.G決勝で流行1位がVoだと優勝する難易度が高くなる。注意。

 

簡単だけれども、こんな感じ。

基本的には今までのオーデイションと戦略は変わらない。

 

まとめ

シャニマスは一人をじっくり時間をかけてプロデュースするし、イベントもたくさんあるから、アイドルに愛着もわきやすい。

アイドルが優勝したときの喜びはかなり大きい。

今回優勝したの恋鐘だけど、もっと他のアイドルもプロデュースしてみたい!

 

 

広告