この壁を乗り越えたら

リストラされたけれど、年収が少し上がった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【絶許】浅倉唯がストーカー被害。でも、事務所は守ってくれない?

「今まで観たことがないくらいカワイイ子だな」

浅倉唯さんをグラビアで初めて見たときの感想が、それだった。

 

友達が道行く人を見て「あの人美人だわー」と言っていても、口では同意しつつも、内心では

(わざわざ口に出すほどじゃないよなぁ)

と冷めた感じで見ることしかなかったぼくが、素直にカワイイと思うことはかなり珍しいと自分でも思う。

 

浅倉唯さんのグラビアはどのアングルで観ても整っていて、驚いた。

女優でドラマや映画を選ぶということはほとんどないのだけれども、浅倉唯さんが出ているという理由だけで仮面ライダーバイスを観た。

インタビューを読んでも故郷の青森への愛を語っていて、純朴そうで好印象。

端的に言えば、ぼくは浅倉唯さんのファンになった。

 

そんな抜群の容姿をもっている浅倉唯さんが、ストーカー被害に遭ったという知らせがあったのは6月28日だ。

以下は所属事務のLIBERA株式会社のTwitterでの発表。

浅倉唯に対するストーカー行為について 撮影現場近辺での付き纏い、自宅への侵入、盗撮など悪質なストーカー被害に遭っており、現在、警察、弁護士に対応をお願いしております。 今後も従前のような行為が続くようであれば、刑事告訴を含めた断固たる処置を講じる所存でおります。

6月28日の時点では浅倉唯さんがストーカー被害に遭っていることは心配だったが、事務所が刑事事件にすることも辞さないと表明していたので、ストーカー被害も解決までの道筋が見えているのかなと感じていた。

しかし、その状況が一転したのが7/5だ。

IBERA株式会社のTwitterでの発表内容は手のひら返しと言えるものだった。

本人からの強い希望で掲載しましたが正式な確認前での公表でした。ストーカー規制法による取り締まりの対象つきまとい行為との認定にはなりえないとの判断となりました。 確認された事実は一度、同フロアで降り、振り向いたら隠れたという事です。謝罪いたします。

ストーカーと思われる人が複数人いるという確認も取れませんでした。お騒がせした事を改めて謝罪致します。 申し訳ございません。

「浅倉唯が言っているだけでストーカー被害なんてなかった!」

と言っていることが真逆になっている。

ぼくもどうなっているのかと疑問をもった。

IBERA株式会社がツイッターで投稿したのと同じ日、浅倉唯さん(本人)がインスタグラムで反論を投稿した。

皆さん、この度はお騒がせしてしまい大変申し訳ございませんでした。
事務所からTwitterをログインできなくされている状況で、幸いにもインスタだけは残っていたので私の口から真実をお話しします。

6月18日の昼、知らない男性がオートロックをくぐり抜け自宅敷地内に侵入し、私と同じエレベーターに乗り込み私が降りた後静かに後をつけてきて、壁に隠れて私を盗撮するということがありました。警察の方に防犯カメラの映像を確認してもらったところ、そういった行為が実際に行われていました。この件に関して証拠はきちんと残っています。
それまでも何者かから視線を感じることは多々ありました。

同じ日の夜、友人の世古口凌さんの元に避難させてもらい、そのタイミングでフライデーに写真を撮られた次第です。世古口さんは昔から家族ぐるみの付き合いがあり信頼できる友人の1人です。一時的に世古口さんのご家族にも助けていただきました。
同じ日にこのことが同時に起こるのはすごく不自然だと思い怖くなりました。

そして今日の夕方頃、オートロックを抜けた先の私の部屋のインターホンが何度も鳴りました。配達員の方であればオートロックを勝手にくぐりぬけることはないので、怖くなり警察の方に連絡しました。警察の方によると今の時点でストーカーに該当する可能性が非常に高いこと、そして住居侵入罪にあたるので捜査を進めているとのことです。
事務所にも連絡しましたが、「え?」という返事しかありませんでした。

自身のInstagramを通して皆さんにお伝えしようと思った理由は、先程のLIBERA公式Twitterアカウントからのツイートを読んで、事務所から情報を操作され正しい情報が伝わらないと感じたからです。

今回の件に関しましても、私から何度も言わないと避難場所を用意していただけませんでした。
また、本日警察に確認したところ委任状など出されておらず連絡さえとっていないとのことで、本当は捜査が何も進められていないことを知りました。

これらのことがあり、不安ではありますが自分で自分の身を守るしかないと思いました。

皆さんに事実を知っていただきたいです。

改めて、今回はお騒がせしてしまい大変申し訳ございませんでした。

浅倉唯さんの投稿を最初に読んだときは、フライデーで世古口さんの自宅に行っていることをスクープされていたことも知らなかったこともあって、混乱した。

個人的には家族ぐるみの付き合いがあったといっても、世古口さんの自宅ではなく別の安全な場所に行って欲しかった。

他の女優もそうだけれど、モテる仕事だから、交際していないとしても男性との関係がたくさんあるのかも知れないが、うまいこと隠して欲しいなと思う。

 

ここで、ぼくが主張したいことは浅倉唯さんが世古口さんの自宅に行ってショックだということではないことを断っておく。

浅倉唯さんのインスタグラムの投稿によるとストーカー被害を相談をしても、所属事務所のIBERA株式会社はまともにとりあってくれないことがうかがえる。

ぼくは「ストーカー被害に遭っている」と虚言を言う女性が3人いる異常な職場で働いていたから、感覚がおかしくなっているかも知れない。

でも、浅倉唯さんがストーカー被害に遭っていて、恐怖を感じていてもおかしくはない状況だということはわかる。

極論になるが、事務所と浅倉唯さんの言い分が異なっていても当事者でないので、何が真実なのかは推測の域をでない。

ぼくが間違いないと思うのは、浅倉唯さんが精神的に不安定になっているということだ。

1ファンとして、少しでも早く浅倉唯さんが心穏やかに過ごせることを願ってやまない。