この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【転職】面接官がタメ口だった。タメ口の面接官がいる企業は、ブラック企業か考えてみる

f:id:fussa2jp:20190713084331j:plain

面接に行くと嫌な面接官に当たることがある。
わざと圧迫面接する面接官は論外だけど、面接官だって人間だから、相性がある。
 
面接に限らずぼくが苦手なのは、初対面なのに馴れ馴れしくタメ口で話してくる人。
タクシードライバーとかバスの運転手とかがタメ口が多い印象。
タメ口の人って相手との距離感がわからない無神経な人が多いような気がするんだよね…。

広告

 

さらにタメ口で話してくる人に限って、相手に不快感を与えているのに「自分はコミュニケーション能力が高い」と思い込んでいるから、厄介だ。
 
先日面接を受けにいった会社の面接官が、タメ口の男性だった。
本当は会社名を暴露したいところだけど、我慢しておく。
 
 
面接官と志望者って、立場は違っても対等だと思うんだよね。
志望者だって、企業を選ぶ立場。
結果として入社しなくても、客として利用する可能性もある。
志望者を舐めているような態度をとるのは、ちょっと考えが足りないか、ビジネスマンとしてレベルが低いと思う。
 
面接の内容もなかなかに酷かった。
「いつから働ける?」
「来月の15日くらいから働きたいと思っています」
「え? 来月は無理。早くて再来月」
「(先に言えよ…)一番早くて再来月の1日からですか?」
「そう。再来月の1日が一番早い」
「では、再来月の1日でお願いします」
とか…。
 
ぼくが前職の仕事内容を説明したら
「でも、それって○○でしょ?」
と検討違いなことを言ってきたから
「こうすると××という意味があります」
と説明をする必要があったから、疲れた。
 
面接官は会社を代表して志望者と会っているわけだから、タメ口の面接官び当たると、ぼくは”この会社って適当な人ばかりなのかな…?”と思ってしまう。
実際受付の人も案内が雑だったし…。
社風として、結構いい加減な印象を受けた。
ネットで詳細を調べると法令無視をしていて、立ち入り検査を受けたという情報もあった。
 
まだ連絡が来ないから内定をもらえるかどうかはわからないけれど、内定をもらえても内定をもらえなくてもどっちでもいいと思っている。
内定をもらえたら、”不愉快な面接でも通過することができた”という自信になるし、内定をもらえなくても、”断りの連絡をする手間がなくなった”と思うくらい。
 
何にしても、面接官がタメ口を使ってくるくらいの意識をもっているような企業は、生活が苦しくてもこちらから願い下げだ。
今まで内定をもらっても断ることはなかったけれど、初めて断ることになるかも知れない。

広告