この壁を乗り越えたら

リストラされたけれど、年収が少し上がった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

世の中の混沌はまだまだ続く。


ここ最近は都内の新型コロナウイルス感染者数が、3万人を超えるような日が続いている。

7月28日は40,460人だった。

BA.5というタイプの新型コロナウイルスが現在は流行している。

サル痘も流行の兆しがあり、WHOも注意を促している。

 

さすがにここまで感染者数が増えると、ぼくの身の回りでも新型コロナウイルスに感染したという人も出てくる。

隣に座っていた人が、濃厚接触者だったと発覚したなんてこともあった。

 

新型コロナウイルスが流行して2年半が経過しているが、まだ終息への目途は見えていない。

塩野義製薬が作った薬も、認可されなかった。

現在は簡潔に言えば「ワクチンを打って、感染対策をしっかりしましょう」という対策になっている。

ただ、オミクロン株は重症化率が低いため、緊急事態宣言を出さずに経済活動を止めない方針のようだ。

緊急事態宣言が出されないにしても、感染が流行していることは事実であるので、不要不急の外出はしないのがベターだ。

不要不急の外出をしなければ、無駄な買い物も減り、貯金もはかどる。

ただ、ぼくが行きたいと思うような展示会やポップアップショップは普通に開催されている。

期間限定開催なので、感染対策をして行く。

その結果、数千円は財布から出ていくことになるのだが…。

 

新型コロナウイルスが流行してからずっと思っていることだが、会いたい人に気軽に会えないというのは残念だ。

それでも、現代はいろいろな方法で連絡を即座に取れる。

恋庭というマッチングアプリで、ポケモンが好きだという人でマッチングした。

「女性とポケモンで遊べたら、楽しいだろうなぁ」

とぼんやり考えていたんだけれど、それがかなうかも知れないということで、SWITCHとポケモンレジェンズアルセウスを購入した。

 

ポケモンレジェンズアルセウスは今までのポケモンとはシステムは全然違っているが、違和感なく遊べている。

通信はまだできる段階ではないが、

「どこどこまで進んだ」だとか「このポケモンが強い」だとか、ゲームを話題に遠慮なく話せるのは楽しい。

30歳を超えてなお小学生のときと変わらない話題で話しているとは、予想もしなかった。

子供にころに良いと思ったものは、歳を重ねてもいいもんだ。

 

新型コロナウイルスが流行していても、インドアでゲーム(ポケモン)をYouTubeを観ながら遊ぶのは最高だ。

マッサージ機を使いつつ、寝っ転がっていれば疲れもとれる。

もしかしたら、肉体的な疲れだけで考えるなら、温泉に行くよりも疲れがとれるかも知れない。

 

新型コロナウイルスの感染者数が爆発的に増えている状況で、一度の買い物で2週間分くらいの食糧のストックを購入する、通販を極力使うなど不要な外出をしないように心がけている。

心がささくれだちそうになる状況だが、ポケモンポケモンを通じたコミュニケーションがぼくの数少ない憩いになっている。