この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【そろそろ限界】再就職して1年経過。仕事がしんどい。

f:id:fussa2jp:20201010184007p:plain


去年の3月にリストラを経験して、10月に今勤務している会社に再就職した。

今月で1年間の勤務を無事(?)にしたことになる。

 

広告

 

入社したてのころの自分の仕事ぶりを一言でいうと「ヤバかった」。

根気強く注意してくれて、育ててくれた上長には感謝しかない。

”一年前はヤバかった”

と思えるということは成長したことの裏返しでもあるかと思う。

他の人から見たらまだ未熟だろうから、もっと頑張らんとなー。

 

さて、今の仕事の状況はかなり仕事量が増えてきてしまっている。

夏ぐらいから仕事の量は増える一方。

厄介な交渉が必要な仕事もあって、頭を使う場面も増えた。

身体的には疲れていないはずなのに脳が疲れているのか家に帰るとぐったりしている。

ちょっとしたことでもイラっとするようになってしまって、メンタル的に余裕がなくなってきているのを感じる。

隣の席の同僚が

「明日病院に行くんだ」

と話してくれたけれど、慌ただしい仕事中に言われても知らんがな。

ちょっと前のぼくだったら、職場の人間関係をあんまり重視していなかったから、

「そうなんですか」

で済ましていたけれど、

「体調大丈夫ですか?」

くらいには気遣えるようにはなった。大人になったのかも知れない。

ぼくも定期的に病院に行っている身だけれど、他人の大変さっていうのは仕事も病気というのも本人でないとわからない。

「自分が一番大変だ」

という態度をとる人がいるけれど、あんまりそういう人には近づきたくないと思う。

それなりの生活をするだけでも、物価が上がっているのに給料が下がっているこのご時世では頑張っているとぼくは思う。

 

仕事が慌ただしいのにさらに追い打ちをかけるように、会社から資格試験を受けるように指示を受けた。

資格取得できなかったら、来年は正社員になれるという話も立ち消えてしまう。

10月末まではちょっと資格取得のために、帰宅した後に勉強しないといけない。

仕事で頭を使って疲れ切っているのに、勉強をするとなると正直なところ集中力がもたない。

参考書の内容が頭に入ってこないような感覚がある。

 

仕事もプライベートも

「パニック!パニック!!」

という叫びが頭の中にこだましている。

妖精さんが仕事を半分にしてくれていないかな…”

とあり得ないことを期待しながら、出勤する日々だ。

 

パニック状態ではあるけれど、目標もなんとなく定まってきた。

「アーリーリタイヤをすること」

がぼくの今の現段階での目標だ。

さっさと貯金をたくさんして、仕事を定年前に早めに辞める。

そして、本を読んだり、アニメや映画を観たりしてゆっくり過ごすんだ!

 

 

広告