この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

お気に入りの店が閉店。第三次ミニ四駆ブームはいつまで続くのか…?

f:id:fussa2jp:20200202144112j:plain

2016年にミニ四駆に復帰して早くも、4年。
レースで勝ったり負けたり、タイムアタックで一喜一憂したり、楽しい思い出もたくさんできた。
 
個人的な感覚だけれど、2019年はミニ四駆を走らせられる場所が少なくなった
ぼくが行っていた場所だと、ミニ四駆バーのM428も2019/9/23に閉店。
ミニ四駆を走らせられる場所の数は、ミニ四駆をやる人の数に影響する。
走らせる場所が減ると、ミニ四駆をやる人も減ってしまう。
本来なら、こういったことを書くのはよくないのかも知れないけれど、ブームに陰りが来たのかも知れない。

広告

 

 
 
ぼくがよく走らせに行っていたのはDRIVERで、なんとなく”DRIVERはずっとあるんだろうな”と思っていた。
DRIVERは永遠に不滅。
でも、最近DRIVERが一旦閉店するという情報を知った。
また場所を変えてやる可能性はあるそうだけれども!
DRIVERが一旦閉店してしまうのは、事実だ。
都内に3レーンのコースで思い切り走らせられる場所が、またひとつ減ってしまった…。
DRIVERは特に公式大会で優勝するようなレベルの人たちが集まる場所でもあったから、速い人はこれから走らせる場所に困ることになるんだろうなぁ…。
 
他の常連さんほどではないけれど、ぼくも定期的にDRIVERに通っていた。
ただ、最近は一番やっていた時期よりもミニ四駆から離れてしまっていた。
特にこれだという理由はないのだけれど。
そんなときにDRIVERの閉店を知ったから、正直なところ”もっとDRIVERに行っておけば良かった”という後悔はある。
 
DRIVER以外の店でミニ四駆をがっつり練習しようとは、いまいち思えないんだよなぁ。
レースに出るためやタイムアタックに挑戦するために、セッティングを出すという姿勢は今までより無くなりそう。
「引退」とまではいかないけれど、今よりももっと緩くミニ四駆を走らせるつもり。
DRIVERが場所を変えて再開してくれることを願いつつ、他にも走らせられる場所がないか探して、見つかればラッキーのつもりで考えている。
 
DRIVERの閉店はめちゃくちゃ残念だけれども、2020/1にはスマートフォンアプリで「ミニ四駆超速グランプリ」がリリースされた。
今までミニ四駆に触っていなかった人も触ってくれるようになったり、小学生くらいのときにミニ四駆を楽しんでいた人が復帰してくれるかも知れない。
スマートフォンアプリ以外でも、2020/3には最新のVZシャーシが使用されているネオVQSが販売される。これも楽しみ。
 
ちょっとこのままミニ四駆のブームが廃れてしまうのは、悲しすぎる。
まだまだミニ四駆ブームが続くことを願いつつ、結びとする。
 
 

広告