この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。どんな未来かはまだ知らないけれど、楽しくしたい。

広告

元ニートが語る!フルタイム勤務はつらい?慣れるもの?

f:id:fussa2jp:20181019232531j:plain

ぼくが就職してから、5年が経過した。

言い換えると、ニートを卒業してから、5年経ったことになる。

 

ニートだったときに

「ぼくは8時間なんてとても働けない…」

と思ったけれど、意外となんとかなっている。

 

でも、ニートが就職してフルタイムで働いてつらくないの?」と思う人もいるかも知れない。

そんな疑問にぼくが答えていきたいと思う。

 

5年間働いてきて、フルタイムで働くのは…

広告

 

つらくないわけねーじゃん!

全然慣れることなんてないッ!!

 

いや、フルタイムで働くのはまじでしんどいよ…。

毎朝もっと寝ていたいのを我慢しながら、起きる瞬間が個人的には一番しんどい。

それから、満員電車に乗るのもしんどいよねえ…。

 

さらに職場についたなら、周りに気を使いながら、責任のプレッシャーに耐えなくっちゃいけない。

 

もうね、どんだけ自分を追い込むのが好きなんだよって感じだよね…。

 

でも、なんとか5年働けている。

これは、ニートになったことがあるか、無いかはあんまり関係ないかと思う。

 

多分だけど、ニートになったことがない人もフルタイムで働くのってきついはず。

だって、きつくないなら、仕事の愚痴を言っている人や、満員電車でつらそうな顔している人はもっと少ないはずだ。

 

考えてみると、仕事を続けていられるのに、そんなに深い要因はないのかも知れない。

学校に行くのと大して変わらない感覚。

”なんかみんな学校通っているし、学校に通おうかな”

と同じで

”なんかみんな働いているから、働いておこう”

くらいの気持ちで、ぼくは働いている。

 

働くハードルってそれくらいだと思っている。

そんな肩肘はらずに誰でも、できるもんだと思う。

これからはフリーランスの人のように雇われない働き方をする人が増えそうだから、そういう意味では、働き方も増えてニートの活躍の場は増えるんじゃないかと思っている。

 

仕事が楽しいっていう人もいるけれど、そんな人は経営者レベルの人かな~っと思っている。

ワーカホリック

元旦から喜んで職場にいる人ような人は、ぼくはまだ一人しか会ったことがない。

 

元のニートのぼくはフルタイムで働くのはつらい!しんどい!!

就職して5年以上経つけれど、フルタイムで働くのは慣れない!

慣れるというよりも、仕事帰りに上手い物を買うとかささやかな楽しみを見つけて、つらいという気持ちをごまかしていくような方法を覚えていく…。

 

こういう状況の人は、多いはず…。

仕事はつらいけれど、なんとなくやれる!!

がんばろう、日本人!!