この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【デレステ】パッション属性のアイドルが歌う名曲6選

ぼくはアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)をリリース直後からプレイしている。

デレステ、いい曲多いよね~。

アイドルを演じる声優さんの歌声も、可愛い。

f:id:fussa2jp:20190106012545j:plain





 

ぼくはポチポチゲーの「モバマス」からやっていることもあって、パッション属性のアイドルが好きな傾向にある。

 

自然と好きなデレステの曲もパッションの曲が多くなる。

パッションの曲ってやっぱり元気が出る曲が多い。

通学、通勤のときに聴いたりすると一日頑張れそうな気がしてくる。

独断と偏見で”これは!”と思ったパッション属性のアイドルが歌っている曲を紹介していく。

 

 

■ミツボシ☆☆★

ニュージェネレーションズのリーダー。

第6回、第7回シンデレラガール総選挙2位。

パッション属性の顔のアイドル、本田未央のキャラクターソング。

疾走感あふれる曲。

三ッ星が表しているのはニュージェネレーションズの「島村卯月」「渋谷凛」「本田未央」なんじゃないかと推測すると曲に深みが増す。

アニメでニュージェネレーションズの絆が深まったけれど、アニメの企画がまとまる前に発売された曲だということを考慮に入れて聴くと味わい深さがある。

 

 

■SUN♡FLOWER

アニメで放送された「シンデレラガール劇場」のED曲

「サンフラワー=ひまわり」ってことで夏全開のはじけた曲。

「どしちゃたの? 暗い顔 なんとかしてあげたい!」と歌詞のしょっぱなから、励まされる曲。

真夏にアイドルと恋に落ちて、本田未央、城ケ崎美嘉とかといちゃついているような気分になれるという意味でもおすすめの一曲。

ジャケットも水着がまぶしい。

 

■SNOW*LOVE

アニメで放送された「シンデレラガール劇場」のED曲。

こちらは2ndSeasonのED曲で、SUN♡FLOWERとうってかわって、SNOW*LOVEは冬の曲。

「目を見るなんてできないよ このドキドキ止めてよ」という歌詞に象徴されるように、普段明るくて元気なパッション属性のアイドルが見せる切ない一面がこの曲の魅力だと思う。

ぼくは夏の曲より、切ない冬の曲の方が好きなので高森藍子たちが歌うSNOW*LOVEはかなり推したい。

 

■情熱ファンファンファーレ

本田未央高森藍子日野茜からなるパッション属性の看板ユニット「ポジティブパッション」の曲。

応援ソングで”これぞパッション!”って感じの曲。

困難に直面したとき、なんか頑張っているときなんかに、是非とも聞きたい曲。

出勤途中に何回も聴いて励まされたなあ…。

曲が始まったばかりで、高森藍子が「ファイ!ファイ!ファイ!ファイ!」と合いの手を入れるところがあって、めちゃくちゃカワイイ声。癒される。

 

■つぼみ

「Absolute Nine」に収録されている相葉夕美たちが歌う「つぼみ」もあるけれど、ここでは本田未央がソロで歌う「つぼみ」を推したい。

ミディアムバラードでちょっとゆったりした曲調だけど、こういうしっとりとした曲を未央が歌ってもいい!

アニメの21話の挿入歌として未央のソロ版の「つぼみ」が使われていて、挫折を経験した未央が歌っているのは、深みがあると感じた。

未央が歌う「つぼみ」が流れる場面だけ繰り返し観るくらいぼくは好き。

「流れ星キセキ」に未央のソロ版は収録されている。

 

 

■絶対特権主張します!

電波ソング、、、といっても過言ではない

絶対、絶対、絶対…と繰り返しされるんだけれど、妙に語感がよくて、耳に残る。

こんなにアイドルにぞっこんになられたら、たまんねーっというような歌詞。

収録されているのは「Passion jewlries 02」。

Passion jewlries 02には日野茜が歌う「ナンダカンダ」や堀裕子が歌う「じょいふる」など有名曲のカバーが収録。

有名曲がかわいらしい声で聴けるのもなかなか乙なもの。

 

■まとめ

やっぱり好きなアイドルが歌う曲に偏ってしまったのは否めない…。

でもねえ、好きなもんは好きなんだよねえ。

アイドルも曲も元気なのが一番!

 

 

☆参考文献