この壁を乗り越えたら

リストラされたけれど、年収が少し上がった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【シャニマス】にちかのことを「嫌い」という人がいるけれど、可愛いから許せる。

アイドルマスターシャイニーカラーズ(以下シャニマス)は、3周年を迎え、記念に新しくユニットが追加された。

ユニットの名前はSHHis(シーズ)で、緋田美琴と七草にちかの二人組。

ぼくは秋葉原の街をブラブラしていたら、ガラスにでかでかとプリントとされていた七草にちかを見た。

f:id:fussa2jp:20210515213053j:plain

可愛いキャラクターは数多いけれども、にちかのレベルでぼくの好みの外見をしているキャラクターはいない。

ぼくもシャニマスPの端くれ。

シャニマスを自分でやってみて、にちかの性格も知ってみたいと思うもの。

 

にちかのWING編をやってみた感想は、かなりプレッシャーがかかるシナリオだった。

そのせいか、Twitterを眺めていると、「にちか 嫌い」というワードも見かけた。

にちかが、かわいそうなので、ちょっと感想を深堀したいと思う。

 

目次

 

 

広告

 

にちかの性格について

「気が強く甘え上手なみんなの妹。アイドルに強い憧れを抱いており、譲れない思いや負けず嫌いな面をのぞかせる面も」

公式ではこのように性格を紹介されている。

また、シャニマスの制作プロデューサー・高山祐介さんは

「にちかに関しては、フレッシュさーー特に、アイドルに対する想いの強さとある種の青さを大事にしたいと考えています。それを描くうえで、高校1年生という設定に落ち着きました」

と語っている。

実際に、にちかのシナリオを遊んでみると、セリフのいたるところにアイドルに対する想いの強さや、思いが強すぎて苦しんでいるところを感じられる。

 

にちかのシナリオは、どうにかしてWING優勝させてあげたくなる(ネタばれあり)

にちかのシナリオでは

「WINGに優勝できなければ、アイドルを辞める」

という条件が、にちかの姉から提示される。

にちかは、もともと外見もいいし、性格も明るく元気。

アイドルの知識も豊富で、筋がいい。

だけど、優勝すればTOPアイドルとして認められるライブ、WINGで優勝するのは難しい。

明るかったにちかも、次第に余裕がなくなっていく。

そして、プロデューサーにも「頑張ってるアピールやめてもらっていいですかねー」とかキツい言葉をあびせる場面も出てきてしまう。

にちかのことを「嫌い」という人がいるのも、このキツい言葉が原因なんじゃないかと思う。

 

余裕がなくなるのは仕方ない。

にちかがプロデューサーに当たってしまう気持ちは、わからなくもない。

16歳っていうと、ぼくが近い年齢で経験した人生がかかるイベントは大学受験かな。

大学受験とアイドルでNo.1にならないといけないという、にちかの感じているプレッシャーとは比べられないと思うけれど、夢がかなわないかも知れないと不安になってしまう気持ちはわかる。

感情のコントロールも上手くできなくなって、

”これを言ったら、相手も自分も傷つく”

ということがわかっている言葉も発してしまうのも、仕方ないと思う。

にちかは、プロデューサーを試すようなことをしてくるけれど、個人的には許せてしまう。

にちかは容姿も可愛いし、夢をかなえるために口だけじゃなくて、自分に厳しくトレーニングをしている。

また素は自分が作ってきたお弁当をわけてくれるような優しい面もある。

やることをやっておらず、口先の人間が世の中にはびこっているなかで、にちかは立派だと思う。

 

なんとかしてWING優勝させてあげたくなる

にちかのストーリーは確かに「重い」。

他のアイドルとは、また違った覚悟で挑まなくていけなくはいけない。

敗退するとにちかが絶望することがわかっているから、なんとかWINGを優勝させてあげたくなる。

でも、ぼくは何回か失敗してしまって、にちかに申し訳ないことをしてしまった…。

ただ、シャニマスはゲーム。

現実と違って、何回でも挑戦できる。

WING優勝まで導くことができて、エンディングを見たときはプレッシャーから解放されたにちかを見ることをできて心底ほっとした。

f:id:fussa2jp:20210516231600p:plain

 

最後に

「嫌い」と言われることがあるにちかだけれど、彼女の置かれている事情を考えると、ぼくは応援したくなる側だ。

プレッシャーにつぶされそうになっても、自分自身に向き合って頑張っている彼女はすごい。

またにちかが登場するイベントとかもあるだろうから、そのときが楽しみ。

 

広告

 

【モバマス】長年遊んでいて初めて上位報酬(相葉ちゃん)をお迎え。10周年以降もずっと続いて欲しい。

3月にアイドルマスターシンデレラガールズで、復刻版のアイドルプロデュースというイベントがあって、ぼくも参戦した。

 

アイドルプロデュースはどんなイベントかざっくりと言うと、仕事(ロケとか)を理由にアイドルとデート気分を味わえるイベント。

ぼくはモバマスのなかだと一番好きなイベント。

多分、他の人も好きなイベントだと思う。

とはいえ、ポチポチと画面をタップするだけの作業であることに変わりはないんだけれども。

f:id:fussa2jp:20210404215220j:plain

 

調べてみたら、アイドルマスターシンデレラガールズがモバゲー内で始まったのは、2011年11月28日とのこと。

今年でなんと10年目だ。

10年前といえばソシャゲは群雄割拠の時代でほとんどが、携帯のキーをポチポチするだけのゲームだった。

開発費もあんまりかかっていないのが、ゲーム開発の知識がないぼくにも伝わった。

今は家庭用ゲームに負けず劣らずのグラフィックやゲーム性をもったソシャゲも多くて、驚かされる。

 

アイドルマスターシンデレラガールズの思い出を語ると、7年くらい前、仕事が忙しいときも日々の習慣として欠かさずやっていた。

当時は今と働いている職場が違っていて、深夜1時まで働くこともある労働環境。

微熱がずっと続くくらい忙しいときでも、アイドルマスターシンデレラガールズを辞めなかったのは、それだけぼくにとって魅力があるゲームだったからだ。

 

アイドルはカワイイし、魅力があるためアイドルマスターシンデレラガールズは、人気があるゲームだということは間違いないと思う。

イベントで上位をとろうとすると、時間をかけるか、金をかけるか覚悟を決めて、臨まないといけない。

俗にイベントで上位をとろうとしてプレイすることを「走る」というけれど、ぼくは何年もやっているのに「走った」ことがなかった。

”どうせ、やっても上位はとれないだろうな…”

とイベントをやる前から諦めてしまっていたのだ。

 

ただ、3月にあったアイドルプロデュースでは、イベントの上位報酬が推しの相葉夕美(以下相葉ちゃん)。

ぼくのなかで欲しいという気持ちとともに

”スタミナを回復するアイテムは腐るほどあるし、やってやれないことはないんじゃないか?”

という疑問も生まれ、挑戦してみることした。

相葉ちゃんはイベントの上位4000人がお迎えできる。

イベント初日を終えた段階で、ぼくは2000位台前半。

”これはいける…!”

と思い、最終日までポチポチすることに。

最終日は予定が入ってしまい、順位を少し落としてしまったけれど、無事に3017位で相葉ちゃんをお迎えできた!

やればできるもんだ。

f:id:fussa2jp:20210404215603j:plain

 

f:id:fussa2jp:20210404215658j:plain

 

もうすぐ10周年を迎える、アイドルマスターシンデレラガールズ

全盛期に比べると、勢いは落ちてしまっているのは否めないのかも知れない。

ぼくも全盛期のころだったら、相葉ちゃんをお迎えすることはできなかっただろう。

そういう意味では、素直に相葉ちゃんをお迎えできたのは喜べない部分もある。

ただ、ぼくはアイドルマスターシンデレラガールズはまだまだ魅力があるゲームだと思っている。

10周年はもちろん、それ以降もまだまだ続いて欲しいと思う次第。

 

 

広告

 

デレステでプレミアムパスが登場!デレステにもサブスクの波が来た!

f:id:fussa2jp:20200619211942p:plain

2020/6 アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)にプレミアムパスが実装された。

「月額980円で様々なサービスを受けられる」と公式から案内されている。

 

”今流行りのサブスクリプションがついにデレステにも来たか!”

と感じて、プレミアムパスがどんなもんか調べてみた。

 

目次

 

 

広告

 

スタージュエルが毎日もらえる!

ガチャを引くことをはじめとして、いろんな使い道があるスタージュエル。

プレミアムパスを利用すると、ログインボーナスで1日50個スタージュエルもらえる。

1ヶ月あたり1500個もらえる計算だ。

1個あたり約0.65円でかなりお得。

1ヶ月で3回買える「3回限定!スタージュエル」は計算すると1個あたり0.77円だけれど、通常でスタージュエルを買うと1個あたり1円を超えてしまう。

そう考えると0.65円というのは破格。

注意点としては無償スタージュエルなので、衣装とのセットのガチャチケットやプラチナチケット付のガチャはプレミアムパスだけでは、購入ができないこと。

 

イベントの時も、追加で報酬がもらえる

「各イベントのプレイ内容によって追加で報酬を獲得できます。また、一部のイベントでは追加のイベントログインボーナスが獲得できます」という告知がされていた。

今の段階だと具体的に各イベントで、どんな恩恵があるかはわからない。

記事を書いている時点ではシンデレラキャラバンで以下の特典が明らかになっている。

・LIVEをクリアすると追加報酬報酬がもらえる(1枠)

・キャラバンメダル交換所に「イベント限定アイドルのスカウト」などの景品が追加

・「LIVE PARTY!」の協力LIVEでもメダルをもらえる

正直めちゃくちゃ恩恵があるというわけではないけれど、イベントを効率的に進めるのには役に立つという印象。

 

 【完全に余談】サブスクリプションは、ソシャゲのトレンドになるかも

サブスクリプションは月額課金のモデル。

Amazonプライムとかネットフリックスとかが、サブスクリプションの例。

運営側としては固定でお金が入ってくるので、合理的。

プレミアパスみたいな月額課金のモデルは、他のソシャゲでもこれから導入されることになりそう。

 

最後に

今のところまだプレミアムパスを購入していないけれど、力を入れたいイベントのときは多分購入することになると思う。

ただ、解約しないと毎月課金することになるので、そこは注意したいところ。

デレステにも導入されて、”今のビジネスモデルとしてサブスクリプションは流行しているんだなー”という印象。

サブスクリプションを上手く使いこなして、生活を充実させたいと思う次第。

 

 

広告

 

第9回シンデラガール総選挙&ボイスアイドルオーディション開催! 北条加蓮おめでとう!!

シンデレラガール総選挙とボイスアイドルオーディションが同時開催された。

シンデレラガール総選挙は9回目。

もはや恒例行事の域だ。

かたやボイスアイドルオーディションは今回は初めての開催。

上位3名に入ったアイドルは声優がつく。

 

自分の担当アイドルが上位になるように、各アイドルの担当がしのぎをけずるイベントだ。

また、お祭り的な盛り上がりもある。

 

そんなイベントの結果が発表されたので、結果をまとめていきたいと思う。

目次

 

 

広告

 

シンデレラガール総選挙1位の座に輝いたのは北条加蓮

予想通りの結果というか、加蓮が1位に輝いた!

総選挙ではずっと上位で、前々回3位、前回2位という結果だったので今回は1位になるんじゃないかと予想していた。

個人的にも応援していたアイドルの一人。

ビジュアル的にも好みだし、性格もストイックで努力家で魅力的なアイドルだと思う。

余談だけど、ボイスアイドルオーディションが開催されたことでシンデレラガール総選挙の方はボイスがつくことを目的とした投票が減って、純粋な人気がわかるようになったと感じる。嬉しい。

f:id:fussa2jp:20200528190714p:plain


 

 

ボイスアイドルオーディション1位の座に輝いたのは辻野あかり。

ボイスアイドルオーディション1位は辻野あかり

”なんで、あかりがボイスついてないんだ!”

って感じのキャラだったから、納得の1位。

語尾が「~んご」でぶっ飛んだ性格しているのかと思いきや、実はキャラづくりのためにやっているだけで、根はとっても真面目な性格をしている。

山形りんごをこよなく愛していて、応援したくなるアイドルの一人。

なお、辻野あかりは有志が作成した曲で「食べるんごのうた」というのがあり、中毒性が耳から離れなくなるくらい強い。

YouTubeなどでも聴けるので、一度聴いてみるのもいいかも知れない。

f:id:fussa2jp:20200528190837p:plain

 

今回のシンデレラガール総選挙は中間発表が無かった

前回までのシンデレラガール総選挙は投票期間中の中間発表はなく、最終結果で初めて順位がわかった。

中間発表がない方が面白いと思う。

中間発表から大きく順位が変動することもないから、上位に入っていないアイドルを応援していると投票のモチベーションが保ちづらい面があった。

ぼくは投票期間ギリギリになって投票したけれど、じっくりと誰に投票するか考える時間があったように思う。

とはいっても、斉藤洋子(よーこさん)にほとんど投票したから順位もわからない、いわば死票みたいなものになってしまったけれど…。

f:id:fussa2jp:20200528191419p:plain

f:id:fussa2jp:20200528191434p:plain


 

最後に

とにかく加蓮が、第9代目シンデレラガールになれたことがめでたい!

 

広告

 

 

 

 

アインフェリアをアイドルフェスティバルに参加させてきた!【謎解きの答えはヒミツ!!】

f:id:fussa2jp:20191116183654j:plain

謎解きが話題になることが増えてきたように思う。
広告でも見かけるし、水曜日のダウンタウンでも謎解きが使われてたことがあった。
謎解きのブームの火付け役になったのは、株式会社scrap。
謎解きはいろんな作品とコラボしている。
ゴジラ、ペルソナ、キティ、メタルギアソリッドラブライブ  …。
 
今回はアイドルマスターシンデレラガールズとの2回目のコラボ「開幕直前!!目指せアイドルフェスティバル」が開催されていたので、行ってきた。
前のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボのときも行こうかと考えていたんだけども、行くタイミングを逃してしまって、"行っておけば良かったなぁ"と後悔した。
 
 
今回のアイドルマスターシンデレラガールズとのコラボは、前回とはユニットが違っていて、アインフェリア、マスカレイドLippsが登場する謎解き。
ぼくが良くプロデュースしているアイドルが、相葉夕美以下相葉ちゃん)。
相葉ちゃんはアインフェリアに参加している。
今回はアインフェリアをプロデュースする謎解きに参加してきた。
 
感想をまとめてみた。
ネタバレは禁止とのことなので、核心に触れることなく書くつもり。
 
目次
 

まずは必要な物

公式サイトにも書いてあるけれど、以下は必須
・LINEをダウンロードしたスマートフォン
・長距離を移動するのに適した靴
 
あとは個人的には、モバイルバッテリーも持っていた方がいいと思った。
今回の謎解きはかなりスマートフォンを使う。
みるみる減っていくバッテリー残量を見ていくのは精神的に穏やかではない。
ぼくの場合、最後はモバイルバッテリーで充電しながら、謎解きをすることになった。
 

 

オリジナルストーリーを撮り下ろしボイスで楽しめる

謎解きの参加料金は4,500円。
映画館で映画を鑑賞するより料金が高い点を考えると、安いとは言えないかも知れない。
でも、参加してみるとクオリティに驚かされる。
舞台セッティングや道具とかもこだわっているし、要所要所で登場する人も本当にアイドルをプロデュースしているような気分にさせてくれる。おそらく演技を本格的に学んだ人ではないか予想。
謎解きは言うまでもなくオリジナルストーリーで進むんだけれど、アイドルやちひろさんはフルボイス。
もうね、オリジナルストーリーを楽しめて、アインフェリアの撮り下ろしボイスを聞けるっていうだけで4500円のもとはとれる。

f:id:fussa2jp:20191116184803j:plain

 
 

謎解きが終わったあとは、"いい仕事したなー"と思える。

ざっくり今回の話の流れを書くと、トップアイドルフェスにアインフェリアを出場させるために問題を解決していく話。
問題を解決するのは、なかなか骨が折れるけれど、謎解きが終わったあとはアイドルから感謝の言葉をもらえて「いい仕事したな」と思える。
なんだったら、普段の仕事よりも大きな達成感がある。
普段遊んでいるリズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージとは違ったプロデューの仕事を堪能することができた。
個人的には”現実でも芸能関係の人ってこんな仕事してそうだなぁ”と思える仕事内容が多くて、面白かった。
 

最後に

謎がわからなければヒントを見ることもできるし、謎解きに慣れていないぼくでも最後まで謎を解けた。
最初から最後までで、所要時間は大体3時間くらい。
”謎解きって難しそうだな”と思って、断念している人は参加してもいいんじゃないかと思う。
普段と違ったアイドルマスターシンデレラガールズの面白さ、アインフェリアの輝きが見られて、後悔することはないはず!

広告

 

【デレステ】パッション属性のアイドルだけでも放置艦隊を編成可能【イベントでも便利】

f:id:fussa2jp:20190808160856p:plain

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージデレステ)では、放置艦隊と呼ばれる編成がある。

「LIVE中に画面を叩かなくても、LIVEをクリアできる」というリズムゲームの根幹を揺るがすユニット編成だ。

 

デレステではキュート、クール、パッションという3属性にアイドルが分かれていて、放置艦隊といえば、3属性全てのアイドルが揃っているユニット編成がメジャーだった。

でも、最近はアイドルのスキルが増加してきたことに伴い、キュート、クール、パッションのうちひとつの属性だけでも放置艦隊を編成することができるようになった。

 

またアイドルだけでなく、曲にも全体、キュート、クール、パッションという属性がある。

イベントでパッション属性の曲が課題になっていると、やはりパッション属性の放置艦隊を編成した方がスコアも良いし、効率的に進めることができる。

 

他にやることがあって、イベントにがっつり時間をかけることができないときなどに放置艦隊があると便利。

イベントだと特にアイテムを集める「アタポン式イベント」や、楽曲をクリアして進める「ススメ!シンデレラロード」だと放置艦隊の有難さを実感する。

 

パッション属性のアイドルだけで、放置艦隊を編成するコツをまとめておく。

 

目次 

 

 

広告

 

 

放置編成に必要なアイドルのセンター効果と特技

【センター効果】

・特技アップ

 

【特技】

・ダメージガード(7秒)

判定がBAD、MISSでもライフが減らなくなる

7秒ごとに発動するアイドル以外だと放置艦隊の編成は不可

 ・パーフェクトサポート(発動時間が違うアイドルを2人)

判定がBAD,MISSでもPERFECTになる

二人必要だけれど、発動時間が同じだと一人分無駄になるので、発動時間が異なるアイドルが必要

 ・スキルブースト

アイドルの特技が発動しやすくなる

 

※特技レベルは10まで上げて、ダメージガードをもっているアイドルの特技発動率は7までポテンシャル解放をしてあることが理想

 

パッション属性のみの放置編成に必要なアイドル

上記のセンター効果と特技をもっているアイドルは以下の通り

・[ポジティブパッション]本田未央

f:id:fussa2jp:20190808070230p:plain

センター効果で「パッションアイドルの特技発動率40%アップ」というのがある。

センターは[ポジティブ・パッション]本田未央で決まり!

 

・[ステージオブマジック]本田未央

f:id:fussa2jp:20190808071056p:plain

15秒ごとのパーフェクトサポートもち

 

・[ニューウェーブ・サルファー]土屋亜子

f:id:fussa2jp:20190808071126p:plain

12秒のパーフェクトサポート持ち

 

・[プライベート・メイド]十時愛梨

f:id:fussa2jp:20190808071533p:plain

スキルブースト持ち

 

・[きぐるみもふもふ]市原仁奈

f:id:fussa2jp:20190808071815p:plain

7秒のダメージガードもち

SRだけども今のところ7秒のダメージガードは[きぐるみもふもふ]市川仁奈のみ。

 

[プライベートメイド]十時愛梨はフェス限定アイドルだから、入手は若干難しいけれど、他のアイドルは普段もガチャで入手することができる。

定期的に3000円課金すれば好きなアイドルをスカウトできる「スカウトチケット」が実装されるので、それを使ってもいいかも知れない。

 

クリアできる曲

いくつかパッション属性の曲を試してみた結果、MASTERでも「情熱ファンファンファーレ」が一番クリアしやすいんじゃないかということになった。

まだポテンシャル解放などをすれば、安定してクリアできる楽曲が増えるかも知れないけれど、一番安定してクリアできるのは「情熱ファンファンファーレ」。

スコアもSランクもとることができる。

他にもクリアできる楽曲がないか確認したいときは、リハーサルチケットを使って試してみるのがおススメ。

 

まとめ

全種類の放置艦隊だけでなく、パッション属性だけの放置艦隊があると使い分けができるから便利。

パッション属性が重宝するイベントのときは特に力を発揮してくれるはず。

また、パッション属性の楽曲は元気がでる曲が多いから、明るい曲を聞きたいときもパッション属性の放置艦隊はイイ!

 

 

広告

 

【デレステ】ススメ!シンデレラロード(スシロー)を攻略してみた。報酬の斉藤洋子をスターランク15に!

7月12日から7月19日にかけて、アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(以下デレステ)でススメ!シンデレラロードのイベントが実施されていた。

なんと報酬が水木聖來と斉藤洋子(よーこさん)!

デレステで、ぼくが一番好きなアイドルはよーこさん。

同じユニットのアイドルがSSR化しているから、よーこさんもSSR化するかなと思っていたけれど、イベントの報酬になった!

新規の水着絵!めちゃんこ眩しい!!

f:id:fussa2jp:20190721224632p:plain

 

今までデレステのイベントでいろんなアイドルの上位報酬を入手したけれど、ススメ!シンデレラロードは、本格にやったことはなかったんだよね…。

でも、よーこさんが報酬になったからにはススメ!シンデレラロードをやるしかない!

広告

 

 

目次

 

ススメ!シンデレラロードはどんなイベントなのか?

ススメ!シンデレラロードは、超ざっくり説明すると楽曲をクリアして、決められたマス数を進むイベント。

イベントに関連しているアイドルや、止ったマスと一致する属性の曲を選択するとボーナスで多く進むことができる。

そして、最後のマスまで進むと報酬としてよーこさんをお迎えできる。

f:id:fussa2jp:20190721224715p:plain


 

 

スターランク15にするメリット

デレステだと同じアイドルで「スターレッスン」を行うと、スターレッスンをすることができる。

SSRだとスターレッスンで最大20、SR(今回の報酬のよーこさん)だと最大で15まで上げることができる。

スターランクが上がると以下の効果がある

・センターにすると、LIVE成功時の獲得マネーが上昇する

・LIVE成功時のレア報酬の獲得率が上昇する

 

…やっぱり一番好きなアイドルのよーこさんは最大のスターランクまで上げたい。

f:id:fussa2jp:20190721224742j:plain

 

スターランク15にするのはどれくらい大変か?

報酬のよーこさんは100マス進むと1枚もらえる。

最初によーこさんをお迎えするまではちょっと数は変わるけれど、単純に計算をすると1500マス進む必要がある。

GRANDLIVEをすれば15くらい進むことを考えても、100回ライブする必要がある。

LIVE一回2:30だとすると4時間くらいかかる計算になる。

ススメチケットを使用して、マスを進めることもできるから、4時間は机上の計算だけれど、どれくらい大変かがちょっとわかる数字。

今回のススメ!シンデレラロードを攻略するにあたり、課金して自動でLIVEをクリアしてくれるパッションだけで揃えた放置艦隊を組んだり、18本貯めていたスタミナドリンク100も全て使い切ってしまった。

 

スターランク15にすると達成感が半端ない

スターランク15にするのは結構大変だけれども、一番好きなアイドルをスターランク15まで上げると、やっぱり達成感はかなりある。

課金できる金額が限られていると、どうしてもスターランク15まで上げるチャンスは限られてくるからね…。

ぼくの編成できるアイドルだとイベント報酬のスターランク15なら、他のイベントのときに使う機会もあるはず。

これからちょっと活躍して欲しい。

 

よーこさんが中心になるイベントストーリー

よーこさんといえば、モバマスのイベント「蒸機公演」での活躍が有名。

ただ、デレステだと今までイベントの中心になるようなことはなかった。

よーこさんが今回は中心となるイベントストーリーを読むことができる!

他の20歳のアイドルとシンクロナイズドスイミングをするために、頑張るよーこさんはめっちゃ応援したくなる。

よーこさん自慢の美肌について「肉球みたいにふわふわで、もちもちの弾力」という評価が他のアイドルからあったり、よーこさんがチームワークを深めるために海に行ったときに日焼け止めを塗りながらヨガをするという技を披露したりと見どころが多かった。

新しい一面を見られるイベントは面白い。

今度は若林智香と真鍋いつきとのユニット「ヒートアップチアーズ」での活躍も期待。

 

まとめ

今回のイベントを始める前に”よーこさんをスターランク15にできるだろうか…?”と心配だったけれど、挑戦してみるとスターランク15にすることができた。

一番好きなアイドルをスターランク15にできたのは、控えめに言ってもすごく嬉しい。

親愛度上げもすることができたし、ユニット編成を見直すきっかけにもなった。

よーこさんの新しい活躍も堪能できたし、楽しめたイベントだった!

 

 

広告