この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

広告

【爆笑】「にけつッ!!」の収録観覧に行ってきた。てつみちの前説は圧巻!

読売テレビで放送されている「にけつッ!!」のファンが、ぼくの友達(以下A)にいる。

Aから「にけつッ!!の収録の観覧があるから、一緒に行かない?」という誘いを受けた。

公開収録なんてなかなか行く機会はない。

「行く」と即答した。

 

にけつッ!の公開収録は、やはり観覧希望者がたくさんいるらしく、整理券が配られるとの情報をキャッチ。

3回収録があるから、整理券の配布も3回あるそうだ。

13:30からが1回目の整理券の配布だったから、余裕をもって12:45から並び始めた。

整理券の配布開始まで45分あったけれど、会場のよしもと∞ホールには長蛇の列ができていた。

結局13:30を待たず13:15から整理券の配布は開始された。受け取った番号は168番。

45分前から並んだのに、かなり後ろの番号。

まじで早めに並んでよかった。

整理券をもらうには、身分証が必要なので、注意。

f:id:fussa2jp:20190609081505j:plain

 

整理券をもらうと、収録時間前に再度集まることに。

おおよそ1時間くらい時間があるから、その間にAと昼飯を食べてしまうことに。

 

 

集合時間の14:30。

係員の案内で、よしもと∞ホールのなかへ。

 

f:id:fussa2jp:20190609081446j:plain

※Aと晩飯を食べ終わったあとに撮影したよしもと∞ホール。

夜まで収録しているわけではないから、ご安心を。

 

 

ケンドーコバヤシと千原Jrがどんなトークをしたかというネタバレを書いてしまうと、放送のときの楽しみが無くなってしまう。トーク内容には触れないで、記事を書き進める。

 

にけつッ!!の収録前には、前説と呼ばれる、場を温めて、「スマートフォンの電源を切る」など収録中の注意事項を伝える芸人がいる。

ぼくが観覧したときの前説は、にけつッ!!で、面白いエピソードを披露される「てつみち」だった。

 

実はこの前説を見るのも、ぼくは楽しみだった。

「イロモンガール」というお笑い芸人の女の子の漫画があるんだけれども、そこに前説の大変さが書かれている。

自分がウケたとしても、収録する先輩の芸人がやりやすいようになっていないと意味がない。

 

 

てつみちの前説で、かなり観客は盛り上がった。

Aも「芸人さんが格好いいと言われるけれど、その気持ちがわかった」と言っていた。

芸人は本当に一般人とは比べ物にならないくらい盛り上げるのがうまい。プロってすごい。

ケンドーコバヤシも出てきたときに、てつみちを褒めていたし、てつみちの前説は圧巻だった。

 

 ケンドーコバヤシと千原Jrのトーク内容は、ここでは書かない。

ただ、全く沈黙もなくずっと観客を笑わせるトークができるのは、人間技じゃないなと…。

カットされるトークもあるだろうけれど、全部トークを聞くのも、また面白くて時間があっという間に過ぎてしまって、結局3本分の収録を観た。

 

やっぱり生で見るのは観客の入り方や反応もわかるから、TVで観るのとは全然違った。

誘ってくれたAにお礼を言いたい。