この壁を乗り越えたら

元ニートのブログ。大事なのは好きがある毎日

広告

【驚き?】処分しようとしてオタクグッズを買取ってもらったら、○○○円になった話

f:id:fussa2jp:20180419000320p:plain

コレクターの悲しいサガとして、「集めた物を捨てられない」というというのがある。

わたしの部屋にはオタクグッズがたまってしまっている…。

 

「これを買ったときは、楽しい思い出があってーーー」とか「これをとっておけば、いつかヤフオクとかメルカリで高く売れるんじゃないかーーー」とか考えだしてしまうと、なかなか捨てるに捨てられない…。

部屋にはオタクグッズがたまっていく一方。

 

捨てられないオタクグッズの対応に困っていたところ、職場の先輩が

「フィギュア? 調べれば売れる場所なんてたくさん出てくるんだが…」

と言っていたのを聞いた。

 

そこで、わたしはひらめいた。

「クリアファイルとかのオタクグッズも売れるんじゃないか?」と。

 

ググってみるとやっぱりあった!

らしんばん」という店がクリアファイルとかも買取ってくれるみたい。

 

通信買取もあるみたいだけど

・送料は売る側の負担

・書類、段ボールとかの準備が大変

という問題が発覚し、直接店舗にもっていくことに。

 

店にもっていくのは大体15個くらいのオタクグッズ。

リュックいっぱいの量。

 

店に着いて、買い取りをしてもらおうとしたとき、わたしは気付いた。

身分証忘れた…。

 

わたし「身分証ないと売れないですかね?」

店員さん「DVDとかは身分証ないとダメですねー。見る限り売れると思います。査定してみますね」

 

身分証なしでも、売れる!

〇OOK〇FFとは大違い!!

査定をお願いし、結果を待つことに。

 

査定結果を待つ間、店内を見て回ることに。

らしんばん秋葉原新館で今回は売ったんだけど、すごい。

何がすごいって扱っている商品の量。

もうわたしなんか、美術館に飾られている絵画や彫刻を見る目で商品を見てたからね。

このグッズ、こんな値段で売っているんだなーとかいう視点で見ても面白い。

 

査定をお願いして30分もいないうちに、査定結果が出た。

f:id:fussa2jp:20180418232515j:plain

・ガチャガチャで入手したフィギュアは何個かあったけれど、まとめて10円

一番くじでA賞のポスターは500円

ラブライブ!サンシャイン!!のBlu-rayについてきたアクリルフィギュアは300円

・ペルソナ5のクリアファイルは1個30円

・UFOキャッチャーの景品で手に入れた島村卯月の缶バッチは200円。安斎都の缶バッチは10円。(人気の格差は非情だなと思った…。人間社会の富裕層と貧困層か…)

 

査定額合計2,140円!

その値段で引き取ってもらった。

想像していたよりも高く売れた!!

 

買取金額に満足したので、秋葉原を少し散策。

f:id:fussa2jp:20180418233841j:plain

ふらっと入ったラジオ会館にあった店で、真姫の色紙と洋子さんの色紙を発見。

真姫の色紙は映画を観ないともらえなくて、一時期ヤフオク10,000円を超える値段で出品されていたなあ…。

洋子さんの色紙も、もう普通には流通していない一品。

洋子さんの色紙というだけで、買うのに理由なんかいらない。

No reason。

 

f:id:fussa2jp:20180418234726j:plain

SEGAのゲーセンでは、曜のバースデーカードをくばってた。

もらえてラッキー。

 

買取金額は想定より高い2140円、欲しかった色紙は買える、曜のバースデーカードも無事にもらえる。

部屋も綺麗になったし、なかなかいい1日だった。

 

もっと高い物が部屋に埋まっている可能性もあるから、また売りに行こうと思う。

 

 

 

広告