この壁を乗り越えたら

リストラされたけれど、年収が少し上がった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【コスパ重視?】mouseB5-R5を購入。久しぶりに買い替えたノートパソコンは動きが軽くて感動を覚える。

f:id:fussa2jp:20210412225040j:plain


はじめに断っておくと、ぼくはパソコンに詳しくない。

でも、自分なりに調べて今回8年間使っていたノートパソコン(Dynabook)から、mouse製のノートパソコン、B5-R5に乗り換えた。

安くはない買い物(¥90,000)だったので、記録として感想を残しておきたいと思う。

 

目次

 

広告

 

 

8年間使っていたノートパソコンの不便さ

・完全に立ち上がるまで2分くらいかかる。

・ビデオカメラはあるが、Skype通話で、こちらの様子が通話相手に映らない。

・DVDドライブはあるが、DVDはもちろんCDも認識しない。

・ネットゲームをしていると、重くて固まる。

もう限界を超えて、働いてくれていたと思う。

”もうちょっとお金を貯めてから、新しいパソコンに買い替えよう”

と考えていたら、いつの間にか8年間使っていた。

パソコンは使う時間も長いし、動きが悪いパソコンは時間のロスにもなるので、パソコンを買い替えることにした。

 

mouseB5-R5に決めた理由

新しいパソコンを購入するのにあたり、どんなパソコンがいいのか考えた。

重視したのは、パソコンのCPUの性能。

今はCorei7よりもCorei3の方が性能がいい場合もあるらしくて、ややこしい。

「passmark   (対象のパソコンのCPUをコピペ)」

Googleで検索すると、CPUの性能はわかりやすいとのこと。

f:id:fussa2jp:20210412225048j:plain

オレンジ色の数字が5000を超えていれば、動画を見るときなども含めて、普段使いには困らないそう。

mouseB5-R5は写真の通り10000を超えている。

マツコが出ているCMで「コスパ重視」と宣伝しているのも、あながち誇張ではないのかも知れない。

あとは、mouseの社風にひかれたというのもある。

長野県の工場で、一台一台手作りしてくれるのは物づくりに対する真摯さを感じる。

日本製のパソコンは海外製のパソコンに押されているから、mouseのような企業には頑張ってほしい。

 

実際の使用感

・完全に立ち上がるまで2分くらいかかる。

・ビデオカメラはあるが、Skype通話で、こちらの様子が通話相手に映らない。

・DVDドライブはあるが、DVDはもちろんCDも認識しない。

・ネットゲームをしていると、重くて固まる。

前使っていたノートパソコンの不具合は一気に解決した(当たり前)。

特にネットゲームは想像以上にサクサク動いてくれて満足。

キーボートの打鍵感も、しっかり押し返してくれる感触があって強めに叩くぼくでも快適。

あとDynabook東芝の広告が勝手に映って、画面の一部を占領していた。

映る広告がなんとなく気になっていたんだけれど、mouseB5-R5には一切広告が映らない。うれしい。

 

これから

mouseB5-R5はかなり快適に使えているので、パソコンを使う作業(ブログを書くとか)モチベーションも上がるといいなと思う次第。

 

広告