この壁を乗り越えたら

リストラされたけれど、年収が少し上がった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

独身一人暮らしでも、寂しくしくならない唯一の年末年始の過ごし方。

2021年が始まった。
今年も無事に過ごすのが大変な年になりそうで、嫌な予感しかしない。
 

広告

 

まず、せめて年末年始くらいは楽しんで過ごしてガス抜きをしたいと考えて準備していた。
今回の年末年始は"大人しく家にいろ"という世間の雰囲気に従い、実家への帰省は取りやめた。
実家に行くと親にイライラさせられるので、むしろ帰省しない口実ができてラッキー。
「実家に帰らない」
という友だちが近くにいたので、一緒にぼくの家で年越しをすることにした。
 
1人で年末年始を過ごすのは、やはり寂しい。
けれど、12/31~1/2の間、友だちが来てくれたおかげで楽しく年末年始を過ごすことができた
「こんなことがあったよ」
という取り留めもない話でも、面白く感じるから不思議。
 
「ガキ使」を観ながら、年越しそば(どん兵衛)を食べるのは、ぼくの大晦日の恒例行事。
2020年のガキ使は前澤社長がハマータをオークションで落札したのが、一番笑ったなぁ。

f:id:fussa2jp:20210111201033j:plain

 
元旦は午前中はお雑煮を作って友達にふるまった。
 あんまり人に料理を作ることもないから、普段よりも神経を使った。
一人だと煮すぎりして失敗しても、食べられちゃうからね。

f:id:fussa2jp:20210111202147j:plain

ピザを食べながら、「芸能人格付けチェック」を視聴。
ワインとダンスは正解を選べたけれど、吹奏楽とヴァイオリンは不正解だった。
吹奏楽吹奏楽経験者の友達も外していたから、難しいんだろうぁ。
 
SSSS.GRIDMANのボードゲーム(盤上決戦)も友達とやった。
昔ながらの日本文化ならふくわらい、すごろくをやるのかなぁ。
盤上決戦をデザインした人はすごいと思う。
サイコロを使うんだけど、確率を計算するとちょうど敵をギリギリ倒せるようになっている…気がする。
あとは、SSSS.GRIDMANのアニメになぞらえたイベントカードが凝っていたりして、作り手の情熱を感じた。

f:id:fussa2jp:20210111202622j:plain

 
 
 2日(友達が帰った日)は、正月らしく福袋の開封動画を視聴。吉野家すき屋の飲食店とか秋葉原のゲーム屋の福袋開封とかは、中身が気になるからついつい見てしまう。
 
年末年始休暇が4日間しかないと、正直休み足りない。
ゆっくりできずなんかバタバタして終わってしまった印象だ。
友達が来てくれて楽しかったけれどね…。
 
2021年も変なウイルスの流行がとまらなそう。
ひょっとしたら、2020年よりも大変な年になるかも知れない。
我慢をしなくちゃいけないことが多いけれどよくよく考えたら、読みたい漫画あったり、動画配信サイトで観たい作品があったりと時間がいくらあっても足りないくらいだ。
なんとか今年も無事に過ごせることを願っている。

広告