この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【祝】スパイラル~推理の絆~20周年。スパイラルカフェに行ってきた

中学~高校生のころ、「スパイラル~推理の絆~」を愛読していた。

「スパイラル~推理の絆~」は少年ガンガンで連載されていた漫画である。

原作は城平京(虚構推理の原作者でもある)。漫画は水野英多

 

「スパイラル~推理の絆~」は当時思春期のぼくに、良くも悪くも影響を与えた作品だ。

時に周りの助けを借りながら知略を尽くし、螺旋のように続く謎を解決しようとする主人公の歩に共感したのだ。

また身の危険をかえりみず歩をサポートするひよのは、今でも断トツに魅力的なヒロインだ。

 

そんな「スパイラル~推理の絆~」も20周年になる。

20周年を記念して、アニぱらカフェでスパイラルカフェが開催されるとのこと。

いてもたってもいられず、行ってきた。

 

目次

 

 

広告

 

席はほぼ満席。

スパイラルカフェは予約制。

予約が開始されて、それほど時間が経っていないにも関わらず、2~3日先まで満席だった。

まだ空きがある日に予約して、準備おっけい。

いざ行ってみると、ソーシャルディスタンスを保たないといけないから、二人掛けの席に1人で座ることに。

ぼくが行ったのは19時半からだったけれど、9割くらいは席が埋まっていた。

男女比は圧倒的に女性の方が多い。

スパイラルは女性の人気が高いというのを実感した。

ちなみに人が多過ぎて、パネルや展示物を写真に収めるのは断念。無念。

 

食べ物はひよのをテーマにしたメニューを注文。

スパイラルカフェは登場キャラクターをテーマにしたメニューが提供されている。

今回はひよのをテーマにしたメニューを注文してみた。

f:id:fussa2jp:20200625205022j:plain

・ひよのの企業秘密スープ

クラムパウダーにジェノベーゼソース、パプリカソースを加えていると紹介されている。

食べてみると、魚介の風味がした。イカインパクトがすごい。

魚介風味のスープが好きな人は口にあうかも。

 

f:id:fussa2jp:20200625220849j:plain

・ひよののおみくじモンブラン

スパイラル~推理の絆~の作中でも実際に出てきた、おみくじモンブランも提供されている。

その日の運勢も占えるという優れもの。

食感がよかった。

f:id:fussa2jp:20200625230904j:plain

おみくじの結果。

結構よさげ?

ラッキーカラーはピンクとのこと。

 

f:id:fussa2jp:20200625223510j:plain

・歩のハニーレモンソーダ

ハチが苦手な歩をイメージしたというなかなか皮肉の効いた一品。

今回はひよのをイメージした料理以外では唯一の注文。

甘党のぼくでも”めっちゃ甘い”と思うくらい甘かった。

 

グッズも購入。気が付いたら、なかなか金額に…。

注文は席にあるタッチパネルを使って行う。

グッズもタッチパネルで注文できるのは、便利だった。

一回一回レジに行くのは、面倒だからねぇ。

ただ、注文しやすい分、使う金額もどんどん膨らむことに。

帰るときには10,000円近い金額になっていた。

f:id:fussa2jp:20200625231924j:plain

でも、欲しかったひよののアクリルスタンドキーホルダーを入手できて、嬉しさもひとしお。

f:id:fussa2jp:20200625232434j:plain

 

アニメのリメイクも流行っているから、20周年を機会にスパイラル~推理の絆~がもう一度評価されて欲しいと思う。

ささやかながらも、応援のためにあと2~3回くらい行くかもしれない。

 

広告