この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった元ニートのブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

ソシャゲ離れが徐々に進行中?【ソシャゲは時間の無駄なのか】

f:id:fussa2jp:20191208211411j:plain

 

ヤフーニュースを見ていたら、ソシャゲ離れが取り上げられていた。

「車離れ」や「結婚離れ」とかメディアが「〇〇離れ」とよく言うけれど、今度は「ソシャゲ離れ」らしい。

※ぼくは〇〇離れという表現があんまり好きではない。離れていく側が責められているように感じる。

 

ぼくはソシャゲを毎日楽しんでいる人間。

時間も金もかかるから、人には勧めようとは思わないけれども、なんだかんだソシャゲは楽しい。

  

 ソシャゲ離れが扱われていたのは、下記の記事。

徐々に進む「ソシャゲ離れ」、引退を決意したユーザーたちの声 | マネーポストWEB

 ・スマホゲームを開発するIT企業は軒並み業績を落としている。

・ログインボーナス、デイリーやウィークリーノルマ、イベントなどで体調を崩しても、スマホを手放せなかった。ソシャゲに支配されていると思った。

……ということが書かれている。

 

2019年12月現在ぼくは以下にタイトルで遊んでいる

アイドルマスターシンデレラガールズ

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ

アイドルマスターシャイニーカラーズ

・8月のシンデレラナイン

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル

1日に1時間くらいは遊んでいるし、1年間に10,000円くらい課金しているから、ぼくはソシャゲで遊んでいる方だと思う。

 

ソシャゲを遊んでいる立場からすると「ソシャゲ離れ」というのは、少し寂しい気がする。

 

目次

 

広告

 

 

面白いソシャゲは面白い。

ぼくはPS4コンシューマーゲームを遊ぶこともあるけれど、面白さでいうとPS4のゲームに変わらない。

ぼくが楽しんでいるリズムゲームで、LIVEのMVを観ていると

”これって無料でも楽しめるんだよなぁ…”とソシャゲのクオリティの高さを感じる。

ガラケーのころは、「ポチポチゲー」とソシャゲは馬鹿にされていて、コンシューマーゲームとソシャゲのゲーム性の差はハッキリとしていた。

今やソシャゲとコンシューマーゲームのゲーム性の差っていうのは、あまり感じなくなった。

今はスマートフォンは、PCの代わりとして十分日常生活で使えるレベルだからなぁ。

最新機器とゲームの進化が気づいたら、とんでもないところまできていた…。

ここまで進化していると、ソシャゲの開発も金がかかって、それも衰退の一因なんじゃないか愚考している。

 

自己研鑽しろと言われるけれど、人生には無駄な時間も必要

リンクを貼ったマネーポストWEBの記事では「ソシャゲに支配されていた」とインタビューを受けた人が、反省していた。

「ゲームは時間の無駄」という意見もあるけれど、人生には無駄な時間も必要だ。

資格取得や読書などで自己研鑽することも大事だけれど、常に肩肘を張っていると疲れてしまう。

ボーっとしながら、YouTubeを観つつソシャゲをやるのはぼくにとって至福の時間。

バリバリと仕事をしている人にとっては、「ソシャゲは時間の無駄」と感じるかも知れないけれど、ソシャゲが楽しいなら、それはそれでいいんじゃないだろうか。

 

重度の課金はNG

時間の無駄だとは思わないけれど、ソシャゲの問題点として射幸心をあおるという点がある。

これはねぇ、ぼくも問題だと思う。

10万近く使って、お目当てのキャラが引けなかったという苦い経験もあるから。

今は射幸心に負けないコツも身に付けることができたから、年間10,000円くらいに課金を抑えている。

身の丈に合わない課金はダメ!絶対!!

 

広告