この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

野球YouTubeチャンネル「トクサンTV」がためになる!今の野球少年がうらやましい。

f:id:fussa2jp:20190922190830j:plain

最近YouTubeをよく見る。
YouTubeすごいよねぇ。
観た動画からおススメの動画まで表示される。
そのおススメ動画は自分の好みに合っていて、やはり面白い。
 
YouTubeでおススメされたなかで特に最近"これは面白い!"と思った動画が、トクサンTVという野球を扱っているYouTubeチャンネル。
 
下手にプロ野球の試合を見るよりも面白いんじゃないかというレベル。
プロ野球選手はちょっと遠すぎるように感じるけれど、トクサンTVは同じ部活で頑張っている人を応援するような身近な感じで楽しめる。
 
ぼくは野球経験者ではないし、野球の試合も滅多に見ない。
そんなぼくでも楽しめるトクサンTVはすごいと思う。
 
野球だけじゃなくてスポーツ全体に使えるトレーニング方法や食事なども紹介されていて、ためになる。
ちょっと個人的に思うところを深掘りしたい。
 
目次
 
 

広告

 

試合中のかけひきがわかりやすい

プロ野球にも実況や解説の人もいるけれど、正直なところあんまり選手に感情移入ができない…。
でも、トクサンTVなら試合の振り返りを動画で出してくれることもある。
想定される点数とか相手のチームの特性を考えて、どんな戦略を立てていたとかいう話を聞くと、野球未経験者のぼくでも面白いと感じる。
やはり解説の人の第三者的な意見と、実際に競技をしている人の意見というのは聞いてみると違う。
そりゃ試合の緊迫感は実際に戦っている人しかわからないよなーと思う次第。
 

人柄もよさそう

トクサンTVに出演しているアニキは「野球を通して学べ」ということを言っている。
野球を通して学んだ礼節とかは働くようになっても、役に立つ。
スポーツは勝負の世界だから、まずは勝つことが求められる。
勝負の世界では甘いと指摘を受けるかも知れないけれど、トクサンTVに出てくる選手は野球が好きで、楽しんでいるんだなと感じる。
商業目的のYouTuberが多いなか、誠実さを感じる。
 

野球のレベルの底上げをしている

2019年の夏は大船渡高校の佐々木投手が163kmを投げて話題になった。
年々投手の球速は上がっている。
筋力のトレーニングの研究が深まったというのは、もちろんあるだろう。
でも、他にトレーニングの研究が深まった他にYouTubeが普及して、高いレベルの野球の技術論や練習方法などが普通の中学生、高校生でも知ることができるようになっているのも球速が上がった要因じゃないだろうか。
トクサンTVでもかなり細かいところまで、技術論、練習方法、試合の考え方などが解説されているから、全体的な野球のレベル向上に貢献している。
ぼくも中学生のときにトクサンTVを観たかった…。
 

今の中学生・高校生は情報の収集が大変だと思う

今は質の高い情報を、一般の環境にいる中学生・高校生でも知ることができる。
その一方で、”積極的に自分で情報収集をしないと他の人と差をつけられないんじゃないかな”とも思う。
貪欲に知識を吸収しないと勝ち抜けない時代。
あとは、正しい情報かを取捨選択するのも難しい。
いろんな人が情報を発信しているから、間違った情報も混ざっている。
間違っている情報を鵜呑みして、練習をしても上達は望めない。
大事なのは、情報発信を誰がしているのかというのをしっかり確認すること。
情報発信している人がどれくらいの実績があるのかを調べておいた方がいい。
トクサンTVは元プロ野球選手が出演していたり、草野球の大会で東京都代表になっている。信頼するのには十分すぎる。
 

まとめ

・試合中のかけひきがわかりやすい
・人柄もよさそう
・野球のレベルの底上げをしている
・情報収集が大事な時代になっている
 
以上がぼくがトクサンTVが面白いという理由。
”健康のためにも、紹介されているトレーニングをやってみようかな”と思う次第。
 
 

広告