この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【驚愕】はあちゅう先生から凄みを感じる。お気に入りの店を紹介するだけで炎上!

f:id:fussa2jp:20190914230711p:plain


ブログやSNSが流行して、自分の好きな店を誰でも紹介できるようになった。

ぼくも気に入った店があったら、たまに紹介する。

もちろん、SNSでたくさんフォロワーを抱えている人も例外ではない。

 

Twitterのフォロワー数が20万人をこえるはあちゅう先生は、外食がお好きなようでその写真をよくSNSに投稿している。

先日もヒレカツを食べに行ったときの感想をTwitterに投稿していた。

広告

 

 

 

”かなり「とんかつ ひびき」のヒレカツは美味いんだろうな…”というのが伝わってくるツイート。

多分普通の人がはあちゅう先生がした上記のツイートをしても、全く炎上しないだろう…。

ただ、そこは流石の炎上芸人はあちゅう先生。

 しっかり炎上させる。

「2回行って2回とも夫婦で貸切状態だった」

という部分が余分だという指摘があふれたのだ。

確かに繁盛していないという印象を与えるのはよくないかも知れない…。

「ゆったりとできる」というような表現を使う方が店のイメージは良くなる。

 

さらにウーバーイーツの割引コードもツイートに混ぜることで、しっかりと自分の利益になるようにしている点も抜け目がない。

 

極めつけにはあちゅう先生は妊娠している上に妊娠糖尿病。

今は医者から「血糖値の管理ができている」と言われているみたいだけれど、見ている側としては”普段から外食が多いし、脂っぽいものを食べて大丈夫かな…?”と心配になってしまう。

ぼくは医療の専門家でもないし、家族性高コレステロール血症で食事制限の大変さを味わったから、なんとも言えないけれどね…。

新生児が無事に生まれることを願うばかり。

 

そんなわけで、引用したツイートは短い文章のなかになかなかはあちゅう先生の魅力がつまったツイートだと思う。

 

2019/9/14時点ではあちゅう先生のTwitterのプロフィール欄に「ツイッターのリプは見ていないのでインスタがブログにコメントください」としっかり書かれているのに、下記のツイートをしている点にも注目したい。

 

 

 はあちゅう先生の嘘つき!

Twitterのリプライをしっかり見ているじゃない!!

ヒロさんのリプライを引用したツイートをしている。

ついでに言っておくと、「店主さんとお話した上でつぶやいています」としているけれど、ツイートの内容まで確認してもらっているのかな?

まさか「紹介してもいいですか?」くらいの話じゃないよね?

 

状況が変化して、言動も変化することがあるのはわかる。

前に言っていたことと矛盾が生まれることもあるだろう。

でも、度が過ぎると信頼を失ってしまうのではなかろうか…。

そして、それがはあちゅう先生の炎上の一因になるのはなかなかに興味深い。

 

よく「何を言うかではなく、誰が言うかが大事だ」と言われるが、まさにその通りだと思う。

普通の人が炎上しないようなことでも、はあちゅう先生が言うと炎上する。

ただ、散々挑発しておいて「なんで私ばかり炎上するの?ネット怖いよ」というのは、ちょっと筋が違うように感じて、はあちゅう先生にはあんまり同情できない。

 

いろいろ書いたけれど、はあちゅう先生のおかげで「とんかつ ひびき」のことを今まで知らなかった人でも知る機会ができたのは、とてもいいこと。

おそらくはあちゅう先生のツイートがきっかけで、「とんかつ ひびき」に行く人もきっといるだろう。

できることなら、はあちゅう先生がこういった優しいツイートだけをする世界になって欲しい…!

広告