この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【感想】五等分の花嫁展に行ってきた。五等分の花嫁の人気がすごい

f:id:fussa2jp:20190910114656j:plain

漫画でも、アニメでも人気の「五等分の花嫁」のイベント「五等分の花嫁展」が池袋にあるサンシャインシティで8月の中旬から9月1日まで開催されていた。

ぼくは8月からアニメで五等分の花嫁を観始めたばかりだけれども、五つ子が可愛くて、ストーリーも面白くてファンになった。

「五等分の花嫁展」に行くことに。

 

「五等分の花嫁展」、面白かったので、感想を書いておく。

 

目次

 

 

広告

 

 

五等分の花嫁の人気がすごい。ファン多すぎィ!

Twitterを見ていると、入場時間になってもかなり長い列ができている画像が拡散されていた。

何回も足を運んでいる人もいるみたい。

日替わりでもらえる色紙も変わるし、会場限定グッズで品切れの物が再入荷していたりするからね。

ぼくは混んでいる状況じゃなくて、ゆっくり見れるように平日、15時に到着するように行った。

夕方に行けば、さすがに入場するのに並ぶ必要はなかったけれど、多分100人以上は来場していたはず。

人気の会場限定グッズを買いたいのか、展示をじっくり見たいのかで行く時間を調整するのもいいかも知れない。

 

展示物が盛りだくさん!

五等分の花嫁展には、展示物がたくさんある。

五つ子の部屋を再現した部屋、 作者の春馬ねぎ先生の職場の再現、原画の展示、オリジナル動画の放映などなど…。

一花の部屋はオシャレな服や小物があるんだけれど、たたまれていなくてシワにならないか心配になったりとか、三玖の部屋はベッドの枕元に戦国武将の兜があったり、四葉の部屋は観葉植物がいたるところにあったりとか、五つ子の部屋は、それぞれの個性がそれぞれ出ていて面白かった。

原画に関してはかなり話が進んだ場面の原画もあったから、”漫画を全部読んでいてよかったー”と思った。

展示物はたくさん あったけれど、人がたくさんいて、ひとつひとつを落ち着いて観るのは難しいかも知れない。

 

おみくじを引いてみた

五等分の花嫁展に、おみくじがあったから引いてみた。

58番を引いて結果は「吉」。

「成功は失敗の先にある!必ずできるから頑張ろう!」

という結果に。

五等分の花嫁展で思わず励まされた。

f:id:fussa2jp:20190910115121j:plain


 

物販も充実。ついつい財布の紐も緩みがち?

五等分の花嫁展には豊富なオリジナルグッズが用意されている。

物販で13万円もつぎ込んだ猛者もいるらしい(転売目的でないことを祈る)。

ぼくもこういった珍しいグッズ欲しくなってしまうタイプ。

五つ子のなかで一番好きな四葉のグッズや、ネタ的なグッズ(カレンダーやタオル)などを購入した。

ついつい10000円以上購入してしまった。

チケット代を含めると12000円くらい使っている。

これで「五等分の花嫁」がさらに面白くなったり、日本経済がほんの少しでも良くなればいいと思う次第。

f:id:fussa2jp:20190910115221j:plain


 

四葉をイメージしたメロンソーダも販売。イラストカード付で500円。

f:id:fussa2jp:20190910115317j:plain

 

まとめ

五等分の花嫁が好きな人なら行くと、いい思い出になると思う。

ただ、人が多いことと魅力的なグッズが多いので、金銭面の管理はよく考えておいた方がいいなというイベント!

 

 

広告