この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

千葉県(田舎)の公立学校の教師の質が壊滅的に低い【生徒のためにも改善希望】

f:id:fussa2jp:20190826235042j:plain

ぼくは千葉県の田舎出身。

私立中学に行くには片道2時間弱かかるから、選択肢は公立しかなかった。

 

「公立中学校は社会の縮図」と言われるけれど、まさにその通りだと思う。

中学生のときから優秀な人は優秀だし、”どうしようもないな”と思う人は大人になってもどうしようもない。

社会の縮図を垣間見れた点は公立中学校でよかった。

 

 

田舎の公立中学校の教師の質も問題。

中学生のころから、”公立中学校の教師って立場的に学歴がないとまずいのに、学歴低すぎない…?”と思っていた。

おまけに部活でも、県大会で活躍できるような指導をできる教師もほとんどいない。

 

大人になって働いてみて話を聞いたり、自分の経験したことから照らし合わせても”千葉の田舎の公立中学校の教師の質は問題だ”という考えは変わらなかった。

 

最近聞いた酷いエピソードで、さすがに酷過ぎだろう…というものあった。

ぼくの知人が自分の練習も兼ねて、地元の中学校の部活の練習に参加することになった。

その中学校の部活は地区大会でも、大体の場合は1回戦負け。

それでも、知人は中学生にアドバイスをしながら、練習に参加させてもらったらしい。

 

練習に参加させてもらうようになって1週間くらい経ったころ、地区で大会があった。

結果は知人が一週間練習に参加しただけなのになんと、優勝…!

 

知人のアドバイスが良かったのは否定しない。

でも、知人は県大会出場レベルで、企業からコーチとして採用されるようなレベルではない。

知人には失礼だけれども、そのレベルの人が一週間練習に参加しただけで優勝できるのは地区のレベルが低すぎる…。

 

コーチ経験がない人間が一週間練習に参加しただけで、優勝できるなんて千葉の田舎の教師は何やっているの?

何年間も顧問していて、全く担当しているスポーツについて学んでいないのがバレバレ。

 

10代の一日ってさ、ぼくみたいな30代の一日とは重みが違う。

10代の人間と関わるんだから、教師っていうのは日々自己研鑽を積んで、少しでも生徒が充実した人生を歩ませられるようにするのが姿勢として正しいはず。

決して、県大会レベルの人が1週間アドバイスしただけのチームに負けてしまうレベルの指導をしてはいけない。

 

「教師の仕事がブラックだ」という話をよく聞くけれど、千葉県の田舎に関しては個人的には”改善する力がないならそりゃブラックでしょ。自業自得”と思ってしまう…。

 

コーチ経験の浅い人間が一週間アドバイスした程度の指導が一年以上かけてもできない、新聞に載るようなセクハラをしている教師が解雇されていないのは、やはり問題だと思う。

 

…ちょっと熱くなってモンスターペアレントのような文章を書いてしまったけれど、ぼくも千葉県(田舎)の公立中学校の教師を反面教師にして、仕事は漫然とすることがないようにしたい。

 

千葉県教育委員会辺りがこの問題に気付いて、改善してくれる未来がいつか来ることを願いつつ。