この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

放送が終わってから、五等分の花嫁を視聴。動く五つ子はめちゃんこ可愛い【アニメ感想】

f:id:fussa2jp:20190821074219p:plain

週刊少年マガジンで連載中の「五等分の花嫁」。

今年になってアニメ化もされて、話題になっているのを知っていた。

ぼくはリアルタイムで視聴しないで、放送終了後に興味をもつようになった。

ぼくの場合、放送終了後に見始めることって多いんだよね…。

でも、”山手線にラッピングされているくらいなんだから、間違いなく面白いはず”と思ってアニメの視聴を開始した。

 

「五等分の花嫁」の内容をざっくり説明すると、勉強が苦手な五つ子の女の子の留年を防ぐために、同級生の男の子が家庭教師をする話。

もちろん青春ぽい恋愛要素アリ。

 

面白くてアニメも一気に観終わることができたので、感想をまとめておく。

若干ネタバレも含まれてしまうから、要注意。

目次

 

 

広告

 

動く五つ子がめちゃんこ可愛い。演出もすごい。

漫画原作のラブコメのアニメを久しぶりに見たけれど、衝撃的だった。

ラブライブ!とかはよく観ていたけれど、女の子の可愛さが違った。

演出もいいから、動く五つ子がただのイラストで観るよりも可愛く観える。

例えば、四葉が照れて目がグルグルになっているところとか、一花が緊張して心拍数が上がっているところを、白い画面に青、黄色、緑が広がっていくように表現したりとか。

アニメ化する前も人気はあったんだろうけれど、その魅力を最大限に引き出しているんじゃないだろうか。

 

五つ子は全員魅力的。花嫁は誰!?

面白い話は、登場人物が今の状態になった背景とかが丁寧に描かれていて、魅力的。

五等分の花嫁も、五つ子が全員魅力的。

一花は面倒見がいい、二乃は一番姉妹想い、三玖は口数は少ないけれど意思が強い、四葉は活発で優しい、五月は不器用だけど真面目。

もう一番くじと同じくらいハズレがない。誰と結婚しても幸せになれそう。

ただ、「誰が花嫁なんだ?」というのはやっぱり気になる。

個人的には”五月じゃないかなぁ…?”と予想している。

・最初と最後に主人公と関わるシーンがあった

・結婚式のシーンに出てくる花嫁の髪の色が五月と同じ赤

という単純な理由。

なんとなく五月が要所要所で出てくるような気がする。

 

最後に

五等分の花嫁の漫画はまだ連載が続いているし、アニメも2期が早速決定したとのこと。

あんまり少年漫画の作品を追いかけるということはしないんだけれども、”久しぶりにチェックしておきたい”と思った作品。

アニメ2期も今から楽しみ。