この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

32歳の誕生日。北条はじめLv32になりました。

f:id:fussa2jp:20190626131115p:plain


32回目の誕生日を迎えた。

どうにかこうにか32歳まで生き抜くことができた。

感謝しないといけない。

 

31歳からの一年間で、奥歯の神経を抜いたり、親知らずが全部なくなったりしたけれど、なんとか元気でやっている。

 

広告

 

32歳になったからといって、別になんか特別に変わったことがあったわけでもなく…。

”結婚できそうな友達が結婚することが多いなー”と思うくらい。

あんまり身体を動かす仕事をしたり、ハードな運動をするわけじゃないから、身体の衰えというのはあんまり感じないけれど、10代20代の人の活躍を見ると、”ああ、時代って変わっているんだなー”と思わされる。

なんとなく自分が活躍するだけじゃなくて、次の世代のことをサポートしなくちゃいけないんだなと。

…といっても、伝えられる経験なんてあんまりないんだけれど。

 

気持的には、今ニート状態なんで素直には誕生日を迎えたことは喜べない…。

あ、そもそも32歳だと歳をとったとしても、あんまり嬉しくないか。

 

再就職をしなくても、なんか金を稼ぐスキルを身に付けられればいいなーとぼんやり思っていたけれども、なかなか働かないと食いつないでいくのは難しそうな感じ。

「頑張ればなんとかなる!」というがむしゃらだったときもあったけれど、年を重ねるごとに「頑張ってもどうにもならないかも…」というのもなんとなくわかってきた。

時代の流れだとか、自分ではどうしようも不可抗力とかいうものも確かにあるからね。

ただ、チャンスがきたときに波に乗れるように、普段から頑張って準備しておく必要があるなと。

正直なところこれから何が流行するかというのは、なかなかぼくにはわからないけれど、小さくてもいろんなことに挑戦したいところ。

いろんなことに挑戦して”飽きたらと辞めればいいかなー”くらいの緩い気持ちでやっている。

実際ちょくちょく挑戦しては辞めてを繰り返しているけれど、ブログはなんとか続けている。

炎上したりしなければ、できるだけ長い期間このままブログは続けていきたい。

単純に楽しいしね。

 

今年は友達から、本を誕生日プレゼントとしてもらった。

ありがてえ…。

誕生日をきっかけにAmazonの欲しいものリストを公開しようかと思ったけれども、”欲しい物は働いて自分で買えよ…”というツッコミが自分でもできたから、辞めておく…。

他に生粋のニートのブロガーやYouTuberがAmazonの欲しいものリストを公開していることがあるけれども、そういう人を援助したくなる気持ちもわかる。

あとは若くて勢いのある人とかも、援助したくなるのもわかるかな…。

やはりプレゼントは大きく喜んでもらえる人にあげたい。

あくまでも現時点なので、これからぼくもAmazonの欲しいものリストを公開する可能性もあるかもしれない。

 

ひとまずぼくは32歳になった。

また一年がんばらんとなー。

 

 

広告