この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

ひとり暮らし歴10年の男が選ぶ!ひとり暮らしにあると意外と便利な物5選。

f:id:fussa2jp:20190604172727j:plain

気が付けば、ぼくも大学時代とサラリーマン時代を合わせると、10年以上ひとり暮らしをしていることになった。

ひとり暮らしの歴でいえば、ベテランといってもいいだろう。

 

生活スタイルも10年間で変化して、たくさん買ったものがあるけれども、”買ってよかった!”と思ったものを紹介していく。

 

買えば生活が豊かになる…かも知れない。

 

①アイロン

男だと、アイロンを持っていない友達も少なくない。

ただ、アイロンはもっていた方がいい。

営業の心得的なものには「ワイシャツはノリが効いていて、アイロンがきちんとかけられているようにすること」と書かれていることも多い。

今はハンガーにかけたまましわをのばせるスチームアイロンが、あるから便利。

 

 

②スーツ用ブラシ

 スーツは毎日着るものだけど、基本的にはクリーリングに出さなければいけない。

だけど、スーツも着ていれば、ちょっとした汚れがついてしまう。

スーツを長持ちさせるには、日ごろの手入れが大事。

スーツ用ブラシをもっていれば、意外と重宝する。

 

 

③スピーカー

テレビで映画やドラマを観る機会が多いなら、ぜひとも使ってみて欲しい一品。

重低音がキレイに聴こえたり、奥行きのあるサウンドが楽しめる。

テレビは画質がかなり良くなっているいるけれど、薄くなっている影響もなどもあり、音質に関しては、後回しになってしまっている。

”ちょっとでもいい音質で聴きたい!”という気持ちがあるなら、購入してもいいんじゃないだろうか。

 

 

④アロマ

部屋に目立つように置くんじゃなくて、トイレに置くために買った。

YouTuberのラファエルも、普通の消臭剤ではなく、トイレにアロマを置いていた。

ラファエルといえば、資産家としても有名なYouTuber。

動画内では、洋服の着こなしなどもセンスがいいという風に扱われている。

確かにトイレに置くと、ちょっと普通の消臭剤を置くよりもおしゃれに感じる…。

 

 

除湿器

加湿器はよく設置されている家があるけれど、除湿器もあると意外と便利。

そもそも湿度は高ければいいというわけでもなくて、40~60%が理想。

借りている部屋によっては、外に服を干せないという場合もあるかも知れない。

また、翌日までに服を乾かしたいというときも、加湿器をつけていれば、乾いている。

わざわざコインランドリーまで行く必要がなくなって時間の節約になる。

 

 

最後に

ひょっとしたら持っていない人がいるかも知れないけれど、あると意外と便利な物をまとめてみた。
時短につながる物や気に入っている物があれば、生活にも彩りができる。

自己投資だと思って購入してもいいかも知れない。