この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【フライデーナイト】Jリーグ13節。湘南ベルマーレVS横浜F.マリノスの試合を観戦してきた!

f:id:fussa2jp:20190601232806j:plain

「金曜日の夜が一週間で一番嬉しい」という人は、多いんじゃないだろうか?

休みの前日の夜の解放感は、半端ない。

 

一週間で一番嬉しい金曜日の夜に、Jリーグの試合があることを知って、”一回くらいは観に行ってみたいな”と思っていた。

ちょうど友だちから「湘南ベルマーレと横浜F.マリノスの試合を観に行かないか」という誘いを受けて、金曜日の夜に開催されるJリーグの試合を観にいくことにした。

 

「金曜日の夜にJリーグの試合を観に行くのってどんな感じなんだろう?」

と疑問をもっている人もいると思うから、この記事で感想を書いておく

 

広告

 

平日の夜でも、観戦客は多い!

試合会場のShonanBMWスタジアム平塚は最寄り駅の平塚から、徒歩約20分くらい。

バスも出ているけれど、混んでそうだから、歩いた方がいいかも知れない。

バスが混んでいるということは、観戦客が多いということ。

試合中に発表された来場者数は14,000人ほどだった。

マイナー競技だとプロの試合でも5000人いかないことがあるから、サッカーの人気が伺える。

土日開催の試合に比べても、そん色ない来場者数だと考えると、フライデーナイトは、成果をしっかりと出していると言ってもいいんじゃないだろうか。

 知り合いと一緒に試合を観戦すると、現地で試合が終わったあとに呑みに行く流れになることもあるだろう。

応援しているチームが勝てば、財布のヒモも緩むだろうし、経済的にも活性化するかも知れない。

 

試合は仲川選手の活躍で、横浜F.マリノスが接戦を制した

f:id:fussa2jp:20190601232747j:plain

パスが多い試合展開よりも、個人技で突破する展開の方がぼくは好き。

湘南ベルマーレVS横浜F.マリノスの試合は、両チームともよく走って前線からプレスをかけたりしていて、”プロのサッカー選手ってやっぱり人間離れした身体能力だ…”というのが、ぼくでも感じるレベル。

ただ、勝敗はつけなくちゃいけなくて、今回は2-1で横浜F.マリノスが勝利。

特に活躍していたのが仲川選手。右サイドを制圧し、1ゴール1アシストの活躍だった。

 

”すごいいい選手だ”と感じたから、仲川選手について調べてみた。

生年月日:1992年7月27日

身長:161cm

体重:52kg

背番号:23

出身校:専修大学(在籍時に関東大学1部リーグで得点王)

ポジション:FW/MF

 

日本代表とかでないと、なかなか知る機会は少ないけれども、実際に試合を観るとこういう選手を観られるのは、すごくいいなと。

 

 

 

最後に

テレビで観るのと、現地で観るのはやはり全然違う。

試合の緊迫感だったり、自分の気になっている選手の動きを見ていられる。

人がたくさん集まっていて、お祭り気分を味わうことができた。

誘ってくれた友人にお礼を言いたい。

 

広告