この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

広告

LINE Payカードが便利だしお得!カードのデザインも格好いい

LINE Payを使い始めるにあたって、ぼくはLINE Payカードも同時に申し込んだ。

そして、LINE Payカードが、ぼくの手元に届いた。

 

LINE Payカードを実際に使ってみた感触が、なかなかよかった。

多分、これから使い続けていくことになりそうだから、よかった点を書いていく。

 

広告

 

①黒色のカードデザインからカードを選べる

黒色のカードは高級感がある。

LINE Payカードは、LINEのキャラクターのカードデザインもあるけれど、ぼくは黒色のカードデザインを選択。

なかなか大人っぽい渋さがあるから、気に入っている。

f:id:fussa2jp:20190520124526j:plain

 

②LINE PayカードとLINE Payは紐づけができる

LINE Payカードはプリペイドカード。

LINE Payカードはセブン銀行のATMなどでチャージして使うことになる。

便利なのは、LINE Payカードで5000円チャージをすると、LINE Payも5000円分使るようになるという点。

クレジットカードのようにインターネットショッピングで使うこともできるし、LINE Payを使って、電子決済をすることができる・

 

③LINE Payカードはプリペイドカードだから、管理が簡単

プリペイドカードはチャージをした金額分だけ、使うことができる。

つまり自分のもっている現金以上に使ってしまう心配がないから、家計の管理をしやすくなる。

クレジットカードは買い物をしても、引き落としが行われるのは一か月後。

もし、浪費をしてしまって、引き落としの金額が口座の残高よりも高くなってしまったら、借金をしながら生活してしまうリスクが高まる。

プリペイドカードなら、浪費をしてしまう可能性がないから、安心。

 

④LINE Payカードはポイント還元率が高い!

クレジットカードのポイント還元率は1パーセントあれば、御の字。

顧客満足度No1の楽天カードだって、還元率は1パーセントだ。

楽天カードで100円の買い物をすれば、1パーセントの楽天ポイントがつく。

LINE Payカードに目を向けると、なんとポイント還元率が2パーセント。

LINEポイントAmazonギフト券nanacoポイント、Pontaポイントなどに交換可能。

これから消費税も増えるし、LINE Payカードでポイントを貯めて、お得に生活するのもいいのではないだろうか。

 

最後に

LINE Payカードは、管理がしやすいうえに、還元率が高くてお得なカード。

1枚手元にあると かなり便利!

持っていて損はない。

 

 

広告