この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【ブラック企業?】セブンイレブンで10年以上アルバイトしている友人に話を聞いてみた

f:id:fussa2jp:20190516151432p:plain

 

ぼくの地元の友人に、10年以上セブンイレブンでアルバイトをしている友人(以下A)がいる。

地元に帰省する機会があったから、その友人に会って話を聞いてみることにした。

 

セブンイレブンと言えば、フランチャイズ契約を結んだオーナーが、24時間営業が難しくなったため、19時間営業にしたところ、「24時間に戻さないと契約を解除する。応じなければ、違約金1700万円を請求された上、強制解約する」と通達して、世間からバッシングを受けたことが記憶に新しい。

 

そこでAの働いているセブンイレブンの労働環境はどうなのか?と率直に聞いてみた。

そこで、Aから聞いた話と、10年間アルバイトで働いている友人に思うことをまとめておく。

 

広告

 

コンビニは慢性的な人手不足

大体仕事のことを聞くと、愚痴を言い始める人が多い。

Aも例外ではなく、仕事の愚痴を言い始めた。

なんでも、また人が辞めるから忙しくなりそうとのこと。

理不尽な通達をセブンイレブンから受けた店舗も、時短営業をせざるを得なくなった理由は人手不足。

スーパーで働いている友人も、人手不足だと嘆いていた。

小売業は、不人気になっていて、人がこないらしい。

でも、これからは、無人のレジとかもどんどん増えてくると思う。

レジ打ちを積極的にやりたがる人もいないだろうから、無人のレジが増えて、コンビニを含めた小売業の人手不足が改善するといいなと思う次第。

同時にレジ打ちくらいしかスキルがない人は、これから機械に仕事を奪われる可能性が大。

新しいスキルを身に付けるために勉強を始めた方がいいかも知れない。

 

そもそもコンビニの24時間営業って必要…?

コンビニの代名詞といえる24時間営業だけれども、本当に必要なのかぼくには疑問。

ぼくは5時に寝て12時に起きる夜型人間だけれども、コンビニが夜やっていなければ、それはそれで生活ができる。

あんまり客が来なくて、利益もでないから、深夜は閉めてもいいと思う。

深夜に来る人間は、態度とかもあんまりよくなさそうだし、従業員の健康や安全という意味でもあんまりよくはない。

コンビニが24時間営業が当たり前になってしまうと、過剰なサービスを要求をする原因になるのではないだろうか。

もっとゆったり働いてもいいように思う。

 

10年以上コンビニでバイトしていても、生活できるならそれは否定できない

Aは10年以上コンビニでアルバイトをして生計を立てている。

ぼくの地元は物価も安いし、金を使うタイミングもあんまりない。

実家暮らしをしていれば、趣味に年間10万円以上使っていても、生活ができてしまう。

正社員でも終身雇用が崩壊しつつある今、自由な時間があるアルバイトで、ゆるく働くのも悪くないんじゃないか、と思った。

好きなことを語っているAは、消耗している人間よりも、ずっと楽しそうに見えた。

 

 

広告