この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

広告

GW10連休開始!…時給で働いている人は生活大丈夫?生産性を上げよう。

f:id:fussa2jp:20190426205615j:plain


 

 

GWの10連休がやってくる。

旅行や、家族サービス、普段できないことをやる…。

人それぞれ予定があることだ思う。

 

でも、GW前またはGW中はかえって大変になると言う人もいるだろう。

GW前に仕事を終わらせて、旅行をする予定を立てている人。

サービス業なので、GW中も出勤しなければならない人…。

GW前に仕事を処理しなくてはいけない人、GW中も仕事の人も大変だ。

 

ニュースでも10連休の話題は嫌でも目につく。

10連休のGWに思うことをまとめておきたい。

 

広告

 

日本は生産性が低すぎる。

”日本人ってよく働くなあ”とぼくも思っていた。

しかし、祝日の多さは世界トップクラス。

外国人が日本に来ると「大型連休はないが、祝日が多い。労働時間はあんまり母国と変わらない」と思うらしい。

一方で有給に関しては、それほど消化されていない。

日本人は、睡眠時間や家族と過ごす時間が少ないという調査結果もある。

これは、仕事が終わらず、家に帰る時間が遅くなっているということだと思われる。

生産性が他の先進国と比較すると、低いため労働時間を増やさないと、他の先進国と同じだけの生産性をキープすることができない。

生産性を上げないと、GWをはじめとして祝日を、日本人は気がねなく休むことはできないだろう…。

”個人的には、労働時間はこのまま。もっと生産性を上げるのがベストだと思う…。”…と、ニートが言ってみる。

 

 

時給で労働している人は、給料が減ってしまって生活に支障はでないのだろうか?

日本の非正規で働いている人は39.3%。

約4割近くの人が非正規で働いていれば、時給で働いている人もいるだろう。

時給で働いていて、GWの間、職場が休みの人は、その間給料は支給されない…。

貯金がないと結構生活がしんどい状況になってしまうんじゃなかろうか。

日雇い労働をしたりする人もいるかも知れない。

ぼくが時給で働いていたとしたら、メルカリで不要品を売ったりしている。

時給で働くほかに、小遣い稼ぎの方法を勉強して、自力で稼げるように意識すると思う。

 

ニートのぼくよりも、働いていないってどういうこと?

2019/3/11に前の職場を退職してから、ぼくは退職前よりブログを多く更新している。

毎日1000文字以上書いていて、旅行している期間中や体調を崩しているとき以外は、毎日更新している。

3/11~4/26で7日間しか休んでいない…。

「ブログなんて仕事じゃない!」と思うかも知れないけれど、なかなかサボらずに更新するのって大変。

一ヶ月以上の期間で8日間以上の休みをとっていない点は、自分で自分を褒めたい。

といっても、ブログを更新するのは楽しいから続けていられる。

「GWだー!」と喜んでいる人を見ると、”やっぱり働くのって精神的に負担がかかっているんだな”と感じずにはいられない。

 

GWの10連休が話題になっているけれど、個人的には”もっと働いてもいいんじゃないか?”と思ってしまう。

他人の仕事の大変さっていうのは、同じ職場でもよくわからない。

全く働きぶりをみたことがない人に関してはなおさらだから、安易なことは言えないけれども。

ただ、ぼくはGW中もブログは更新する予定。

 

 

 

広告