この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【シャドバ】プリンセスグランプリ!フェイスドラゴンを使ってBグループ優勝した話。

f:id:fussa2jp:20190412215944p:plain

デジタルカードバトルのシャドウバース。

なんとかぼくはグランドマスターを除けば、最上位のクラス「マスター」に属している。

マスターになるまで大変だった…。

そして、マスターになってからは、シャドウバースを、遊ぶ時間は減ってしまった。

 

4月上旬からシャドウバースでは「プリンセスコネクト」とコラボした「プリンセスカップ」が開催されていた。

勝ち抜くと、報酬としてアリサのカードスリープがもらえる。

”アリサのスリープ欲しい!”と思ったぼくは、プリンセスカップに挑戦することにした。

 

結果からいうと、Aグループ決勝ラウンドには進出することができなかったけれど、Bグループ決勝ラウンドで優勝することができた。

Bグループ決勝をして、思うことがいくつかあるので、まとめてみる。

 

 

広告

 

コツコツやっている人に、いきなりやって勝つのは困難。

正直なところ、ぼくはプリンセスカップが開催されて、久しぶりに「勝つために」シャドウバースをやった。

けどねぇ、勝てないね…。

みんな本気で勝ちに来ているんだから、急にやっても勝つのは難しい。

でも、YouTubeでシャドウバースを毎日のように動画を投稿している人は、きちんとAグループ決勝までいくことができていた。

対戦をたくさんをこなしていれば、カードの知識が増えたり、経験も増えていく。

やっぱりコツコツやれる人は強いんだなと実感。

 

デッキ構築を修正し続けることができた。

今回ぼくは、サタンドラゴン→疾走ドラゴン→フェイスドラゴンと使用するデッキを変えて、プリンカップを戦った。

日によって、微妙に流行も移り変わり、対戦相手のデッキの傾向も変わってくることがある。

ぼくは一回デッキを変えないで、何戦もしてしまった過去があるけれど、今は”あのデッキにはこのカードが効くじゃないか?”とか考えるのは、面白い。

最終的にフェイスドラゴンに落ち着いたのは、今まで一番ぼくが使っていて、使いやすいデッキだから。

フェイスドラゴンは流行度でいうと、今の環境だとめちゃくちゃ流行しているというわけではない。

流行度でいうなら、サタンドラゴンの方が流行っているんだけど、ぼくはフェイスドラゴンの方が勝率がよかった。

多分、これはプレイイングの差。

サタンドラゴン同士を使うと、どうしても知識と経験がある方が勝率はいいからね…。

ぼくは自分の使いやすいデッキを構築することを選んで、最終的には三連勝して、Bグループ決勝ラウンドを優勝することができた。

人の真似をするんじゃなくて、オリジナルのデッキで勝てたことは嬉しい。

 

最後にデッキレシピを、公開しておく。

※公開できるほどのレベルでは、ないけれども…

f:id:fussa2jp:20190412220028p:plain

1コストのゴブリン最強

 

 

広告