この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

広告

【転職】採用試験を何回受けても、不採用。どうすればいいの?

f:id:fussa2jp:20190409205105j:plain

勤務していた会社の経営状態悪化のため、ぼくはリストラの対象となり、残念ながら退職することになった。

 

www.houjouhajime.com

 

転職活動をしようと考えて、情報を収集していたところ、「採用試験を受けてもなかなか受からない」という悩みを抱えている人がいた。

 

確かに、転職活動で内定をもらえないのは、辛い。

人格を否定されたような気分になるのもわかる。

ぼくは、前にも一回転職活動をしたことがあるから、そのときのことを思い出してみた。

以前に転職活動したときは、契約社員だったので、苦労した。

90社以上に応募して、ようやく内定がでた。

 

その経験をもとにどうやって、内定がでないときに正社員の内定をもらったかを、まとめておきく。

 

転職エージェントを使う

転職エージェントを使うと、いろんなメリットがある。

ぼくも転職するときに転職エージェントを使った。

使った感じたメリットは以下の通り。

 

・転職のプロから、アドバイスをもらえる

・利用しても、料金は無料

職務経歴書などの添削をしてもらえる

・志望度の高い企業を紹介してもらえる

・転職に関する新しい情報を教えてもらえる

・スケージュール管理をしてもらえるので、内定までペースを守って転職活動ができる

・個人には教えてもらえない、落ちた理由を転職エージェントを通して教えてもらえる

 

ひとり転職を進めていると、行き詰ってしまうこともあるかと思う。

 そんなときに転職エージェントを使うと、アドバイスをもらって、自分のことを客観的に見ることができる。

自分に足りないものに気づくことができて、修正するのに役立てることができる。

 

とにかく毎日転職に関わる行動をする

なかなか内定がでないと、焦る気持ちが出てくる。転職活動のモチベーションを維持するのも、困難になってくる。

どうしても、転職活動のやる気がでない日もあるだろう。

そんなとき、毎日ちょっとだけでも手を止めずに転職活動をすることが、大事。

例えば、履歴書の自己PRの文章を考えてみるとかでもいいと思う。

毎日、少しずつでも、前に進むことが大事。

 

時には気分転換をしてもいい

「気分転換?サボりの口実じゃないのか!?」

と思っていたことがぼくにもあった。

ただ、ぼくの場合は、転職活動中に同窓会の幹事をやって「楽しかった」と言ってもらうことができて、自信をつけることができた。

人によって、何が気分転換になるかは変わってくるから、自分が何をすると気分転換になるのかを知っておくというのは、大事。

ちなみに、ぼくの場合は、同窓会のときのように”自分が考えているよりも、いい結果がでた”というときが、一番気分転換になる。

なので、転職以外でも何事もコツコツとやっていくしかない。

 

まとめ

転職活動をしていて、何社も不合格だと自信がなくなってしまうのも無理はない。

ただ、日本では20~59歳の95%の人が働いている。

言い方はよくないかも知れないけれど「仕事くらい見つかる」。

ぼくも今は、勤務先をリストラされて、また転職活動をやらなければいけない身。

あまり思いつめず、やることを淡々と進めていく所存。

 

広告