この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【祝】はあちゅうさんがご懐妊!ところで妊娠した時期、嘘ついてないですか?

f:id:fussa2jp:20190329205511j:plain

ブロガー・作家のはあちゅうさんが、妊娠したことを発表した。

おめでとうございます!

 

はあちゅうさんは、言動が派手なので良くも悪く目立つ。

何をやっても批判される人で、炎上をよくしていて、常に炎をまとっているイメージ。

 

今回の妊娠の件も、Yahoo!ニュースのコメント欄やTwitterをチェックしたところ、想像通り炎上していた。

「両親の職業が職業だから、生まれてくる子供がかわいそう」という感想も多かった。

 

どんな立場でこのニュースを読むかによって、感想が変わってくるかと思うけれども、今回ぼくは「金儲け」という観点で、はあちゅうさんの妊娠について、考えてみた。

広告

 

 

はあちゅうさんは妊娠しているのに、妊活記事を書いていた?

はあちゅうさんは妊娠発表と同時に「性別はたぶん、男の子だそうです…!」とブログに書いている。

妊娠発表は2019/3/27。

そして、「妊活を始める」とブログに書いたのが、2019/1/10。

妊活の宣言をして、妊娠発表までの期間76日。約11週間。

ちなみに、胎児の性別が判断できるのは、16~17週から判断できる場合もあるが、一般的には18~20週が多い。

胎児の性別が判断できたのが、仮に16週だと計算しても、2018/12/5には妊娠していたことになる。

妊活をブログに書き始める1ヶ月以上前だ。

妊娠がわかってから、妊活をブログに書き始めた可能性も否定できない。

しかも、はあちゅうさんは3/20にも妊活についてブログを書いている。

3/20の記事は一体いつの話をブログに書いているんだろう…?

妊娠16~17週なら、おそらく妊娠しているのは、3/20の時点でとっくに気づいているはず。

妊活について「私が知りたくて、なのにググってもなかなか答えが出てこなかったことを描いていきます。」と、さも人助けになりそうなことを書いておきながら、実際に不妊で悩んでいる方に対して不誠実すぎはしないだろうか。

 

全ては話題づくり、金儲けのため?

はあちゅうさんの仕事は、職業柄TVに出ているタレントと一緒で、人の目に触れないと、収益が出ない。すると「炎上しても、話題になった方がいい!」と考えて、はあちゅうさんが目立つ行動をとっても、不思議ではない。

炎上させるのもかなり難しいから、”はあちゅうさんは、やっぱり影響力があるんだなぁ…”と感心する。

常に炎をまとっているはあちゅうさんが、「妊活をする」と発表して、しかも「妊娠していたのに、妊活記事を書いていたんじゃないか?」なんて疑惑がでたら、荒れるに決まっている。

妊娠発表だけでも露出は増えるだけろうけれど、荒れればさらにアンチが勝手に、はあちゅうさんのことを拡散してくれる

しかも、3/26(妊娠発表の前日)にはあちゅうさんの新しい著作「普通っぽいのになぜか心に響いて離れない恋と仕事51の名言」が発売されている。

偶然なわけはなく、明らかに、妊娠発表→炎上→アクセスUP→新しい著作の宣伝を狙っているでしょ。

どんだけしたたかな人なんだ…。

 

これから先、はあちゅうさんは出産をして、子育てをすることになるだろう。

そして、おそらく出産も、子育ても話題になるように、仕掛けを考えているはずだ。

ひょっとしたら、自分の子供もお金稼ぎの道具にするかも知れない。

「人生全てがコンテンツ」とはあちゅうさんが言っている通り、はあちゅうさんは何をやっても金が入ってくる。

もちろん、この記事もはあちゅうさんの宣伝になってしまっているわけだ。

はあちゅうさん、恐ろしい人だ。

はあちゅうさんの子供が「お母さん(はあちゅうさん)の子供で良かった」と言えるようになることを願って、この記事の結びにする。

 

2019/4/1追記

はあちゅうさんが1/17に妊娠発覚 したことを自身のブログで補足。

妊活の記事を書き始めたのが1/10なので、一週間後に妊娠発覚したことになる。

約2ヶ月半、妊娠を隠した状態で妊活の記事を書いていたはあちゅうさんだが、さすがに眠れないくらいの罪悪感に襲われたとのこと。

なにはともあれ、妊娠はおめでたいことなので、無事に胎児が生まれてくることを願うばかり。

 

 

 

広告