この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。どんな未来かはまだ知らないけれど、楽しくしたい。

広告

JCBがクレジットカードに関する調査結果を発表。クレジットカードの利用ではポイントが重視されている?

f:id:fussa2jp:20190327165122j:plain

JCBが2018年度版の「クレジットカードに関する総合調査」を発表した。

前の職場がクレジットカード業界に片足を突っ込んでいたこともあり、ぼくも興味深く「クレジットカードに関する総合調査」を読んだ。

 

他の人がどんな感じでクレジットカードを使っているのか、気になっていたので、”面白いな”と思ったところを抜粋して、まとめておく

広告

 

 

【クレジットカードの保有率は84%。平均保有枚数は3.2枚】

アンケートの結果、クレジットカードを保有している人は8割を超えている。

ぼくの周りも、大体の人がもっている印象。

 

クレジットカードの平均保有枚数は3.2枚。

ぼくも、ちょうど3枚保有しているので、平均的な所持数。

ぼくの3枚の内訳は、メインのクレジットカード、銀行口座開設のときに勧められたクレジットカード、絵柄が魅力的で欲しかったクレジットカードの3枚。

調査結果を見ると、60代はクレジットカードの平均保有枚数が一番多い。

年齢が上がるにつれて、保有枚数が増えていく。クレジットカードを一度作ると、解約をしない人が多いという推測ができる。

 

【クレジットカードの利用では、「ポイント・マイル」や「入会金・年会費の安さ」など利得性や、身近な場所で利用できる利便性が重視される】

一番多く使うクレジットカードを利用する目的は「ポイントやマイルが貯めやすい」という回答が過半数を超えている。

ぼくが一番クレジットカードを使う目的も、ポイントがたまるから。

”やっぱり人間ってわかりやすくお得なことは大好きなんだな”と感じさせられる調査結果。

「普段使っている口座を支払口座として登録できる」というのも、一番多く使っているクレジットカードを使う理由とのこと。

確かに使うまでに手間がかからないものは、使う頻度が多くなると思う。

 

【クレジットカード決済が多い業種は「オンラインショッピング」、「携帯電話料金」、「スーパーマーケット」】

「オンラインショッピング」、「携帯電話」、「スーパーマーケット」は、約3割の人がクレジットカードで過去3ヶ月に支払をしていると答えている。

ぼくは「スーパーマーケット」でクレジットカードはほとんど使うことがないので、意外だった。

ぼくが考えていたよりも、日常的にクレジットカードを使う人は多いということだろう。

「オンラインショッピング」、「携帯電話」、「スーパーマーケット」の3つのなかだと、ぼくは「オンラインショッピング」、「携帯電話」の支払にクレジットカードを使っている。

「オンラインショッピング」はクレジットカード払いをすると、自宅にいながら支払が完了するので、めっちゃ便利。

「携帯電話」も月々の携帯電話代をぼくは、クレジットカードを使って支払をしている。

他にも「水道代」「電気代」「ガス代」などの公共料金の支払を、クレジットカード払いにしている。

楽天カードを使えば、100円の支払いで1ポイントが付与される。

もし、月に50000円の支払いに楽天カードを使えば、月に500円相当のポイントがつく。

そのポイントで楽天市場で買い物をしたり、楽天トラベルを利用して、旅行するのがささやかな楽しみ

 

 

 

2018年版のJCBのクレジットカードの調査結果は下記のPDFデータで閲覧することが可能。

クレジットカードに興味がある人は、見てみると面白いかも知れない。

https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20190215-9045.pdf