この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

夫のコレクションを勝手にメルカリで転売!こんな妻なら離婚するのが正解

f:id:fussa2jp:20190318205225j:plain

メルカリを利用していると、便利さに驚かされる。

自分にとっては使いどころが難しい物が、別の人のもとで価値が新しく生まれる。

部屋の片づけにもなるし、素晴らしいと思うんだよね。

 

そんなメルカリのニュースをチェックしていたら、興味深いニュースを発見した。

「無断でメルカリ出品」に非難集中… 夫には言えない「妻の秘密」エピソード(TOKYO FM+) - Yahoo!ニュース

 

超簡潔にまとめると、「夫にコレクションを処分してと頼んでも、片付けてくれないから、無断でメルカリに出品しちゃった♪」っていう妻に対して、非難が集まっているよっていう記事。

 

この記事読んで、ぼくも思うところがあったので、この記事でまとめておきたい。

 

広告

 

【祖母にコレクションしていた漫画を処分されたのを思い出した…】

ぼくもオタクで自分自身でもコレクションをしているから、コレクションをする面白さはよくわかる。

そして、悲しいことに、自分のコレクションを勝手に処分されることの辛さもちょっとだけわかる。

ぼくの集めていた漫画の「遊戯王」を、祖母が遊びに来ていた子供に勝手に持って帰らせたことがあるのだ。

”小学生のころめちゃくちゃ読んだ思い出がある漫画だったのに…”

と考えると、やっぱり少なからずショックはあった。

自分の物を勝手に処分されれば、ぼくと同じように誰でもショックを受けるはず。

妻が夫の趣味だった鉄道模型を勝手に捨ててしまって、夫が無気力になってしまったという話もネット上でみたことがある。

 いくら家族だからといっても、自分の物じゃない物を勝手に売ったりするのは、心に傷を与えるので、まじで止めてもらいたい。

 

【マイナスになるような結婚は勘弁】

リンク先の記事を読んでみると、「夫は離婚してもいいんじゃないか?」という意見が少なくなかった。

ぼくの意見も”離婚推奨案件だなあ”っていう感じ。

信頼できない人と一緒に住むのってなかなかしんどいと思うんだよね…。

ぼくの友達は結婚して、奥さんの支えがあり、不合格だった資格試験に合格した。友達も奥さんを大事しているのを、話していると感じる。

友達の結婚生活みたいに「お互いを支え合える」といのが、理想なんだと思う。

もし、一緒にいてもストレスをずっと感じるような人と生活しても、それは自分の人生にとってはマイナス。

結婚したら、趣味よりも家庭を大事にしなくちゃいけないというのは、ぼくにもわかる。

だけど、無断で自分のコレクションを捨てるような思いやりのない人と暮らせる人は、数少ないはず。ぼくなら、そんな人と一緒に生活することは、できない。

家族の物を勝手に処分するような人だから、逆に妻の物を処分しても(まずやらないけれど)、「自分は悪くない 」とか言って、自分のやったことの重大さがわからなそうな気がする…。

 

オタクは自分のコレクションにこだわりをもっている人が多い。

ぼくもそう。

「コレクションを処分して欲しい」と頼んでも、夫がなかなか言うことを聞いてくれなくてイライラする奥さんもいるかも知れない。

でも、「夫が家族サービスとかして家族を大事にしているのを少しでも感じるなら、勝手に処分するのは、ちょっとだけ待って欲しい」と世の中の奥さんにはお伝えしたい。