この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【DLC配信決定】メモリーズオフ-Inoccent Fille- 柚莉ルート感想

世の中には「ギャルゲー」と呼ばれるものが存在する。

美少女ゲームとも呼ばれる。

要は二次元のカワイイ女の子と疑似恋愛が楽しめるゲーム。

 

広告

 

ぼくみたいな三次元の女性が苦手だけど、女の子と関わりたいって人ははまってしまう可能性がある…。

 

さて、そんなギャルゲーのなかでもぼくが好きなシリーズが「メモリーズオフ」というシリーズ。

恋愛小説のような物語と、キャラクターの衣装ひとつとっても丁寧に作り込まれた世界観。

シリーズを全作プレイするくらいすき。

 

そのメモリーズオフシリーズもとうとう7作目にして、最終作。

寂しい…。

 

寂しさをこらえてプレイした最終作の「メモリーズオフ-Inoccent Fille-」も間違いなくメモリーズオフ

切ない感じがやっぱりいい。

 

☆☆★ネタバレあり☆☆★

メモリーズオフ-Inoccent Fille- でぼくが一番好きなルートは柚莉ルート。

f:id:fussa2jp:20180721002037j:plain

※柚莉は左側の女の子。

 

柚莉の特徴は以下の通り

・主人公の幼馴染。(ある事件の後は柚莉が引っ越したため、主人公とは別の土地で暮らしていた)

・「みんなの幸せが、私の幸せ」と言っちゃうくらい誰にでも人間に気を使える

・料理は苦手といいつつも、から揚げにポン酢をチョイスするくらいセンスがいい

格闘ゲームで、プロゲーマーウメハラの伝説の試合「背水の逆転劇」と同じことができる

・記憶力がよく、成績もいい

・運動のセンスも抜群。バッティングゲームでホームランを量産

 

…控えめにいって、超ハイスペック。

優秀すぎるだろー。

 

主人公が幼少期に野球ボールをプレゼントしたことを気にするくらい、自分が女の子らしくないことを気にしていたけれど、女の子らしい面がかなりあって、ギャップがあるのもポイント。

 

メンタル的に問題を抱えていて、DID(俗にいう二重人格)を発症してしまっているけれど、それを克服して主人公と二人で故郷に帰る場面とかね、もうたまらない。

 

柚莉ルートはまじで下手なドラマよりも重厚だと思う。

(これはメモリーズオフ全般に言えることだけど…)

 

メモリーズオフ最終作のヒロインの重責を果たしたなと、個人的には思う。

 

もう何回か柚莉ルートを楽しもう…。

 

 

 

 

Twingoodエンド【柚莉グッドエンド】の攻略情報

以下の通りの選択肢で柚莉のグッドエンドにたどり着く

※ライトサイドを一回クリアして、ヘビィサイドを開放する必要あり

 

いきなり言われても困る
パー
俺は…なぜ、涙なんか…
ナオちゃんとノエるん
すぐに店を出る
美味しいです
そっちも、勉強がんばって
校内をぶらつく
 
 
★絡まれているノエル
 
約束だから
琴莉が飲むか?
水族館か?
柚莉の話が気になる
柚莉と過ごそう
左右どちらも同じ量の砂をとる
無理はしてないか
場所は、どこ?
 
★ビジュアル:琴莉
 
ちょうど、休憩しようと思ってた
柚莉!?
柚莉は納得しているのか?
柚莉に快復してほしい
………
おかえり
そうじゃない
似合ってるなって、思ったから
柚莉?
まさか、着替え?
ありがとう
柳小路
琴莉は、彼女というわけじゃ
柚莉……大丈夫か?
おはよう、柚莉。
黙って口を開く
腕を組んだりするか?
 
★ビジュアル:後ろを向いている柚莉
 
柚莉と先約があると伝える
柚莉っ!!
 
 
★柚莉
 
★ビジュアル:柚莉との思い出
 
 
※★マークはrains
 

広告