この壁を乗り越えたら

リストラされて正社員から契約社員になった人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【知らないと損】ラブライバーにもおススメのふるさと納税

6月には住民税の納付の時期。

税金ねえ…。

みんながいうほど悪いもんじゃないと思うんだよねえ…。

前の職場を辞めたときには、失業保険をもらった。

警察がいるから、なんだかんだ安心して生活もできる。

ぼくの両親は地方公務員だから、ぼくは税金で育てられたと言っても過言ではない。

そんなこんなで、個人的にはあんまり税金の徴収には抵抗がない感じ。

 

ただ、残念ながら、ぼくの収入は多くないのでね。

ちょっとでも節約したいところ。

調べてみると、有名などころなんだけれど、「ふるさと納税」が節約になるということがわかった。

納税というよりか、自分の好きな地方自治体に寄付をして、その分住民税・所得税から控除してもらうというイメージに近いようだけれど。

 

ぼくが調べたところ、ふるさと納税の仕組みは以下の通り

 

■返礼品をもらえる

ふるさと納税を行うと「返礼品」として地方特産品などをもらうことができる。

ふるさと納税は、2000円の自己負担金を除いた金額が所得税、住民税から控除される。

(例:10000円のふるさと納税を行うと8000円の控除を受けられる)。

要するに、2000円以上の価値がある返礼品をもらえる分、お得になる。

 

ラブライブ!サンシャイン!!好きな人には是非とも沼津市に寄付するのがいいと思う次第。

返礼品としラブライブ!サンシャイン!!関連の返礼品がもらえる。

Aquasのメンバーが缶に描かれたぬまっちゃ24本とか。

ぼくも去年の年末に、沼津市に寄付をした。

そのときに、ラブライブ!サンシャイン!!の缶バッチをもらえた

返礼品はまた別にもらえるけれど、旅行券にしようかお茶にしようかと考え中。

ちなみに缶バッチの値段をオークションで調べたところ、3000円以上の値がついていた。

それだけでもう元は取れてしまう。

もちろん、3000円くらいじゃ売るつもりなんて毛頭ないけれど。

少なくとも100,000円くらい出してくれなと、売らないかなあ。

この缶バッチの千歌、めっちゃいい表情していて可愛い上に、限定3000個しかないそうだから。

多分、もう沼津市に寄付してももらえないんじゃないかな…。

f:id:fussa2jp:20180711000339j:plain

 

■ワンステップ特例制度があり意外と手続きは楽

実際にふるさと納税をやってみたけれど、手続きは楽だった。

基本的にサイトの案内に従ってやれば、できる感じだった。

ぼくが利用したサイトは「ふるぽ」。

JTBのふるさと納税ポータルサイト「ふるぽ」

 

ぼくみたいに企業に勤めている雇われ人は「ワンステップ特例制度」を使えば、確定申告もいらない。

(納税先が5自治体を超えないように注意)

ただ、ぼくの場合は年末に寄付をしたせいで「寄付金税額控除に係る申告特例書」を自分でダウンロードして、郵送しなくちゃいけなかった…。

申請書の受付期間はふるさと納税を行った翌年の1月上旬だから、自治体から書類が届くのを待っていたら、間に合わなくなってしまうからね…。

急ぎの理由がなければ、12月までに余裕があるように寄付するのが吉。

 

 

好きな自治体の発展にもつながるし、節約のためにも今年もふるさと納税を検討中。