この壁を乗り越えたら

正社員だったのにリストラでニートに戻った人間のブログ。次の奇跡探しに行こうよ。

【ラブライブ!】2500円のレトルトカレー、その味は?【マリーのカレー】

わたしには高いお金を出して買った食べ物があった。

レトルトカレー

お値段2500円。

HMMラフォーレ原宿店でラブライブ!サンシャイン!!の期間限定ショップがオープンしていたときに買ったもの。

3000円以上買うと、もらえるプロマイドが欲しくて値段調整のために買った覚えがあり。

買ったのを思い出したので、食べることに。

 

なんとなく買った物だったけれど、高級ホテルの「淡島ホテル」(ラブライブ!サンシャイン!!だとマリーの自宅になっている)のシェフが監修しているとのこと。

めっちゃ由緒正しいカレー。

淡島ホテルのシェフの方、軽い気持ちで購入してしまい、ごめんなさい…。

 

期待しつつ、料理開始。

といっても、温めるだけだけど。

そこは普通のレトルトカレーと同じ。

 

 

f:id:fussa2jp:20180406225548j:plain

パッケージにはニコニコ顔のマリー。

紫に金の文字で、シンプルなのに高級感をだしつつ、キャラクターもしっかり描いてあってすごいと感じた。



f:id:fussa2jp:20180406225533j:plain

 

裏側。

具が「牛肉(あしたか)、ずわいがに、あわび、まつたけ、えび、ふかひれ、堕天使の涙との記載あり。

あしたか牛は、ぐぐったところ沼津市の銘柄牛肉らしい。

地元の肉を使っていて好感度UP!

天使の涙ってなんだろう…?

 

f:id:fussa2jp:20180406225524j:plain

中身を出すと、具材の袋が2つ。

ソースと具材のレトルトパウチ!

2食分とかじゃないので要注意。

 

ソースと具材のレトルトパウチが分かれているレトルトカレーはもちろん初めて食べる。

 

温め終わってレトルトパウチ開けてみると、海の幸のいい匂いがしてくる。

美味そうで、できたての写真撮るのを忘れるくらい。

食べ途中になってしまったけれど、慌てて写真を撮った。

f:id:fussa2jp:20180406225519j:plain

 

具の堕天使の涙に関しては最後まで、正体はわからず。

残念…。

 

食べてみると、シーフードカレーなのに、海鮮特有の生臭さは全くなし。

カレーの方も辛さはあるのに、あとに残らない辛さ。

上手い表現がみつからないけれど、じっくり味を楽しめる辛さだった。

淡島ホテルのシェフのすごみを思い知った。

 

普段昼休憩のときにわたしはよくココ壱番屋を利用するけれど、別のおいしさのカレーもあるんだよなということに気づけた。

※ちなみに私はココ壱番屋だと「チキンカツカレー」と「ヤサイサラダ」をよく注文する。ココ壱番屋のカレーはいい感じで辛くて水が止まらない…。

 

 

2500円って言ったら、安い居酒屋くらいかなー。

安安ならギリギリ2500円で足りるかなー。

何回も飲み会に行くより一回くらいはこういう珍しい食べ物を一回くらいこういう物を食べてみてもいいかも知れない。